ここから本文です

化粧水と保湿液の正しい使い方を教えてください。ちなみにオルビスを使っています。

lie********さん

2010/10/422:49:32

化粧水と保湿液の正しい使い方を教えてください。ちなみにオルビスを使っています。

洗顔をした後、すぐに化粧水をつけていいのでしょうか?その後、化粧水をつけた後、すぐに、ぬれている状態で保湿液をつけていいのですか?それとも浸透させるために時間をおきますか?

あと、化粧水の量と保湿液の量をどのぐらいにしたらいいでしょうか。特に保湿液の量がわかりません。




あと、メイクをするときはその後少し時間をおきますよね?そして下地をつけて、ファンデはその後すぐにつけていいですか?時間をおきますか?

聞いてばかりですみません。よろしくお願いします。

閲覧数:
21,308
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

2010/10/500:11:10

洗顔後、1分以内に化粧水はつけたほうがよいです(^O^)

化粧水が馴染むまで5分はかかります。しっかり浸透させた上で保湿液を重ねてください。

乾燥がひどいときは化粧水をつけ5分→また5分後に化粧水を重ねつけすると効果的です。

化粧水はたっぷりと、取説使用量の1.5倍はつけてよいとおもいます。

保湿液は乳液ならば手の平に出して温めて、お顔全体に伸ばせる量→足りなければ足す、で構わないとおもいます。

乳液をたっぷりと塗って、サランラップの3分パック、オススメですp(^^)q
肌がとても柔らかくなりますよ。


下地は馴染まないうちにファンデを使うとヨレてくる時間が早まり、化粧崩れしてきます。

下地も3分くらい置いたほうが肌のキメに馴染んでよいと思います。
保湿力も高まります(^_^)

よかったら参考にしてみてください(^^)

質問した人からのコメント

2010/10/7 18:06:00

感謝 ありがとうございました、大変参考になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2010/10/509:29:53

こんにちは。実家が化粧品販売だったため子どもの頃から化粧品を使用してきました。ですが今は訳あって全ての化粧品を断ちました。

化粧品の正しい付け方ですが・・・実はありません。一般的に言われてる方法(何度も重ねづけする。乳液、クリーム等でフタをする)これは単に角質をふやかして合成ポリマー等のラップのようなもので「しっとり感を密閉させる」ことであり、肌自体の弾力でもなんでもありません。化粧水の効果についても、実は賛否両論であり、海外では化粧水という概念すら無い所が殆どです。

このやり方で、もし質問者さんが乾燥が改善された・・・と実感なさってる場合、「化粧品依存」に陥ってる可能性があります。残念ながら私は皮膚炎になりました。それから保湿を一切止めたのですが、保湿をやめて数日ほどたったある日、驚く事に肌自体から一切皮脂が出なくなりました。アトピー患者さんの間で「ワセリンの長期使用で皮脂が出なくなる」と言われており、それは合成ポリマー、オイル等の入った化粧品でも同様なのかもしれません。もし、この説が本当で、乾燥と考えてる人のほとんどが化粧品依存での皮脂欠乏だとしたら・・・・・。

でも「Tゾーンは皮脂が必要以上に出てるし・・」と言われそうですが、実はもう一つ「皮脂は脱脂しすぎると余計出そうとする」ということもあります。合成界面活性剤が入ってるもの全てに皮脂遊離効果があります。(乳液は最近ではクレンジングに使う人もいますし、クリームは油性マジックを落とすことができるものもあります。)

特に頭皮とTゾーンは直射日光が当たるため、乾燥と紫外線から肌内部の水分を守るために皮脂腺が発達しました。最近多いインナードライはこれらの要因での皮脂量のバランスの低下、さらには合成界面活性剤による「細胞間の繋がりを断たせて水分保持できなくさせていく」ことにより、どんなに上から水分を入れても蓄える力がないため肌自体がくすんでいく・・ということがあります。一般的にそれでも「くすみは乾燥から」と言われるため、より保湿力の高い物を用意し、使わせようとするのでしょう。バリア機能が壊れ、どんなにUVカットのものを使ってもシミが出来てしまう人が多いのはそういうことなのかもしれませんね。こうやってどんどん自らの皮脂は出なくなり外からの保湿に頼るようになります。これは一生続けないとならず、一旦保湿を止めると急激な変化により皮が剥けたり、赤みが出たりし、頼り切った肌から通常の機能を取り戻そうとするのです。

私は数ヶ月かかりましたがきちんと皮脂が出るようになりました。どんなに化粧品を使ってても全く改善されなかったくすみですが、肌自体が水分を蓄えられるようになってふっくらしてきました。このことから保湿はたまにすることが一番良いと感じました。毎日することは本当にオススメしません。

その前に洗顔の量を減らす。洗顔料の使用回数を減らすなど、「皮脂を取らないこと」で乾燥の対処をしたほうがよっぽど良いかもしれません。上記のように皮脂は汚れではなく、乾燥と紫外線から内部の水分を守るシールドという役割ですから。

それからファンデについてですが「よれないために保湿液は薄く付ける。化粧前にテクスチャーの重い化粧水や乳液等は付けない方が良い」と言われてます。下地を付けて均一にしてからファンデはすぐに付けます。これは肌質に合わせて色んな人のやり方があるので正解は無いかもしれませんね。私はもう合成ポリマーが入ってるクリームや下地自体の密着による毛穴の開きが気になる為、合成ポリマーの入ってない手作りのMMU(直づけ)にしました。


このように正解はありません。私自身の方法も正解とは言えませんし企業自体も「保湿しつづけると皮脂が出なくなる」ということを認知してないため、保湿過多による皮脂欠乏のカラクリを知らずにどんどん保湿効果のあるものを販売してます。この説すら自分で体験してみたいと中々信じられないものですのですから、どうか頭の片隅にでも置いてくださると嬉しいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる