ここから本文です

住宅の土台はコンクリートで一面に張る方法が一般的だと思いますがスエーデンハウ...

hot********さん

2010/10/511:35:04

住宅の土台はコンクリートで一面に張る方法が一般的だと思いますがスエーデンハウスは土の上に木の土台となる大きな伸し餅みたいなコンクリートです。また最近新しい工法?を見ましたが。ご意見を。

最近見たのは一般適なコンクリートの土台の各四角の中に土台の高さまでコンクリートを入れているのです。
わず工事現場で立ち止まって見てしまいました。強度がはるかに違うのでしょうか。今そういう工法が一般適なのですか?
どなたかお教え願います。

補足スエーデンハウスは大きな伸し餅ではなく大きなお供え餅みたいなコンクリートの塊をいくつも土の上に作っていました。訂正いたします。質問は一般的とも言えるコンクリートの土台に土台の高さまでコンクリートを並々入れた三井ハウスの看板の家でした。

閲覧数:
408
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2010/10/511:42:49

ベタ基礎、布基礎、布基礎+土間コン、、、いろいろありますし、
各々メリット、デメリットが有ります。 ベタ基礎が一般的では
有りませんので 色々とお勉強してみて下さい。
それから、基礎と土台は全く別物ですから、こちらに関しても
色々と調べてみられる事をお勧めします。
直近で家を建築される計画が無くても WEBで調べる事が
可能ですので、結構お役に立つのでは無いでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kdg********さん

2010/10/521:54:22

建物を建てる地盤と建物の重量で工法が決まると思いますよ
軟弱地盤で、伸し餅みたいなコンクリート見たいなの?沈まないように施工したのでは

dea********さん

編集あり2010/10/616:08:35

まったく意味がわかりません^^

私の読解力がないのかもしれませんが、補足で詳しくお願いします。

以前、スウェーデンハウスと少し関係がございまして興味があります。


補足について。

>コンクリートの塊をいくつも土の上に作っていました
栗石のことですか?基礎地業で地盤を固めるためにしきつめる石のことです。

>一般的とも言えるコンクリートの土台に土台の高さまでコンクリート
たぶん、捨てコンクリートのことだと思いますが、この下にも栗石もしくは砕石があるはずですが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる