ここから本文です

扁桃誘発試験とはどのようなときに使うのですか?? 急性扁桃炎では使わないので...

sat********さん

2010/10/620:35:05

扁桃誘発試験とはどのようなときに使うのですか??
急性扁桃炎では使わないのですか??

閲覧数:
3,472
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doc********さん

編集あり2010/10/702:06:49

耳鼻科医です。

扁桃の慢性炎症は掌蹠嚢胞症(手足に水ぶくれが多発する)、
胸鎖関節骨化症(鎖骨と胸骨のつぎめが腫れる)、一部の糸
球体腎炎(IgA腎症、紫斑病性腎症)などの原因となることが
あります。これを病巣扁桃感染症と呼び、慢性扁桃炎の特殊型
と捉えられています

扁桃誘発試験は、上述した疾患の原因が扁桃にあるか調べ、
扁桃摘出によってこれらの疾患が改善するかを予測するための
検査として行われます。

扁桃を綿棒でマッサージする、超音波刺激を加える、専用の刺激
役薬を注入するなどで刺激し、その後の体温、白血球数、赤沈値、
皮膚・関節症状の変化を測定、観察します。
一定基準を超えると誘発試験陽性と判定され、扁桃摘出を推奨
することになります。

急性扁桃炎はその場では扁桃摘出は行いませんし、繰り返すケース
は扁桃摘出したほうが良いのは自明なので、「扁桃摘出の効果を
予測する」ためにわざわざ検査をする意味はありません。
慢性扁桃炎があり、病巣感染症を疑う症状がある場合にのみ行う
意義があります。

質問した人からのコメント

2010/10/10 10:28:56

ありがとうございます!よくわかりました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vw9********さん

2010/10/623:11:18

慢性扁桃炎で使用します。
誘発というのは扁桃を刺激することで、扁桃が大きくなるようであれば手術でとることを検討します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる