ここから本文です

犯罪者の裁判費用について 身寄りのない犯罪者が死刑や無期懲役となった場合、...

tak********さん

2010/10/807:07:40

犯罪者の裁判費用について

身寄りのない犯罪者が死刑や無期懲役となった場合、行われた裁判費用や弁護士への謝礼は誰が払うんですか?

閲覧数:
514
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2010/10/807:54:13

刑事訴訟法第181条第1項に
刑の言渡をしたときは、被告人に訴訟費用の全部又は一部を負担させなければならない。但し、被告人が貧困のため訴訟費用を納付することのできないことが明らかであるときは、この限りでない。
との規定があります。
貧困者が被告人となった場合、弁護人は国選となるため、この“ただし書き”を用いて、全額国が負担…つまり税金でまかなうことになります。
来日外国人などは、日本国内に身寄りがないため、よくこのただし書きが適用されます。
ちなみに、私選弁護人と国選弁護人とでは、報酬がかなり違う(当然、私選のほうが報酬は高い)ので、弁護士も国選弁護人はあまりやりたがらない…という話も聞いたことがあります。

質問した人からのコメント

2010/10/8 08:07:44

降参 国がまかなうんですね。
長年の疑問だったので解決できてよかったです。
回答ありがとうございました。

「裁判費用は誰が払う」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

icb********さん

2010/10/807:14:24

もちろん 国が払います。被疑者、容疑者とは言え、正当に裁判を受ける権利はあり、
平等ですから当然です。

なお犯罪者と書いてありますが、裁判の判決が出る前までは、犯罪者ではありません。
被告人とか起訴前なら容疑者とか・・・犯罪を犯したかもしれない人というだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる