ここから本文です

個所(かしょ)と箇所(かしょ)の使い方の違いがわかりません。辞書等をみてもど...

アバター

ID非公開さん

2005/6/1611:47:00

個所(かしょ)と箇所(かしょ)の使い方の違いがわかりません。辞書等をみてもどちらも同じ使い方のようなのですが、「きけんかしょ」などという場合はどちらを使うのが正解なのでしょう?

閲覧数:
365,521
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/1612:30:21

個は
①物を数える助数詞
②全体に対するひとつ

箇は
①物を数える助数詞
②これ、あれ、物場所をさす

箇所も個所も両方使えます(物を数える助数詞)
個人は「ひとつ」の意味ですから箇人とは使えません。
危険箇所は「危険なその場所」の意味ですから危険個所とは使えません。

「箇所と個所の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/6/1613:15:24

箇と個は似ていますが
使い方が少し異なります。
基本的に
個は個人などコと読むとき、
箇は箇条書きなどカと読むとき
に使いますが、
箇所の場合は
箇の変わりにヶや個も使われています。
しかし、
「五箇条のご誓文」、「五箇山」
など固有名詞は元の箇が
ふつう使われます。
因みに中国語で
個・箇の代わりに使われる
簡体字の「个」の字は
箇の上の竹の半分だそうです。
日本ではそれが「ヶ」になり、
「三ヶ所」などというとき使われますが、
読みは「か」のままです。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/6/1613:12:19

常用漢字表は、個(コ)箇(カ)としています。
したがって、「箇所」とするのが妥当であると思います。
しかし、一般には「個所」も使われ、新聞も(理由は分かりませんが)「個所」を用いています。
結論はどちらでも良いということになりますが、公用文が「箇所」であることから、「箇所」を用いた方が無難かも知れません。
「かじょうがき」などの「箇条」「個条」の場合も同様です。

また、数字に続く場合も色々ですね。
「三箇所・三個所・三ヶ所・三ヵ所・三ケ所・三カ所・三か所」などと表記されます。
この場合、新聞社は「カ所」を用いている所が多いと思います。
一般には、アンケートでも取らないと分かりませんが、私の周りでは「か所」とする人が多いですね。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/6/1613:22:04

危険箇所です。
個所は、常用漢字表にない読み方です。
辞書の凡例を見ましたか。

新聞社、速記者などには、それぞれ専用の表記字典があり、統一されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。