ここから本文です

栄養素の一つ、「脂肪」は消化酵素の働きで、「脂肪酸」と「グリセリン」になりま...

der********さん

2010/10/1115:29:50

栄養素の一つ、「脂肪」は消化酵素の働きで、「脂肪酸」と「グリセリン」になりますが、体内に吸収されるときは、脂肪になって吸収されると聞いてますが、なぜ元に戻って吸収されるのでしょうか。

閲覧数:
661
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdn********さん

2010/10/1214:40:29

脂肪が消化されて脂肪酸とグリセリンに変化した後、小腸の柔毛から吸収されてリンパ管に入る、リンパ管に入る前に柔毛に吸収されてから再度結合して脂肪になってからリンパ管に入る
と聞いたのでしょうが、

リンパ管への脂肪の吸収は,実は吸収ではありません。
グルコース等は,各種のトランスポーター(細胞膜の輸送タンパク質です)により輸送されます。

しかし,脂肪は,脂肪に再合成され,ゴルジ体が脂肪を分泌顆粒としてパーケージしてリンパ管に分泌します。分泌現象ですから分子量が多少大きくてもかまいません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる