ここから本文です

2:6:2の原則をご存知ですか?

fra********さん

2010/10/1702:17:53

2:6:2の原則をご存知ですか?

これは会社でよく言われる比率らしいです。上位二割が会社の業績の半分を占め、残り6割がもう半分を占め、下位2割があまり働かない(業績を上げられない)という法則です。これは自然界にもみられる法則なようで、例えば働きアリについても上記の法則が確認されています。また下位二割を除去すると全員が働きアリになるかというと、そうではなく、必ず働かなくなる二割が出てくるそうです。

結局、人間の成功や業績というのも他者を犠牲にして成り立っている面もありますよね?
そしてその犠牲者がいなくなると今度は自分が成功者から堕落者へ転落する可能性もあるのです。
何か不思議ですよね。

閲覧数:
999
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mou********さん

編集あり2010/10/1702:58:16

同様の理論は2:8(8:2)の法則等とも言われます。22:78とか、18:82とかバリエーションは多々ですがざっと8:2前後であるし、細かな数字にはあまり意味が無いのでここでは2:8。
働きアリ:怠けアリ≒2:8であると言う。

逆にこれを『組織・物事が上手く回る黄金比率』として捉え、意図的にグループ内に2:8を作るように人選するという考え方もあります。

例えば、あるプロジェクトチームを作る場合
男女比率。玄人:素人比率。年配:若手比率。理系文系……等、必ず異分子を含めるとするもの。
必ずしも有益:無益を2:8とするのではなく、8割玄人2割素人等とする。

専門家にありがちな視野狭窄を防ぎ、飛躍的な発想の転換をもたらしたり、人間関係のごちゃごちゃも生じ難くなるらしい。

本当かな?とは思いますが『男子校』『女子校』等に見られる、異性が居ない事による殺伐とした雰囲気や異様さを見ると、あながち……。

戦隊ヒーローも、4人男:1人女=8:2だったり……。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる