ここから本文です

硬式テニスのボレーについて質問します。 僕は高校のテニス部に入っているのです...

yk_********さん

2010/10/1720:33:55

硬式テニスのボレーについて質問します。

僕は高校のテニス部に入っているのですが

イマイチボレーのコツがわかりません。


練習のときにボレーをしても浮いてしまって
アウトしたりフレームにあたったりしてしまいます。

また、ワンバウンドしたボールをボレーするときに空振りしてしまったり、ネットに当たってしまったりします。


なにかコツはないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
219
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ju_********さん

2010/10/2120:30:04

実際見ないとわからないので、とりあえず思いつくことを。
(長文です)

ボレーのコツは以下にシンプルにボールを打つかです。
極力余計な動作をなくして、構えからラケットセットまで
ラケットが最短距離で動きます。

セットしてから打ち終わるまで、ラケットの面の向き、
手首の形は変わりません。
アウトやフレームの原因として多いのが、肘や手首を
使ってスイングしていることや、打つ場所が前すぎることです。
体に近すぎても肘が曲がるので打ちにくいです。

例えばボールをラケットで300回上に突くとすると、
肘を伸ばして、手首の形も変えず、面をまっすぐ上に向けたまま
突くのと、肘、手首を使ってスイングするのとどちらが安定するか
すぐわかります。
面を狙う方向に向けたまま構え、打った後もラケット面が同じ方を
向いていればコントロールは簡単です。

後は自分からボールを手で打ちに行くと距離感が狂うので、
ボールが来るのを待った方がいいです。
遠くのボールはフットワークで取りに行くのがベストですが、
まずは腕を伸ばし、ボールの軌道上にラケットをセットし、
打点にボールが来るまで待ってから!打ちます。

ワンバウンドも同じようにボールを待って打ちますが、
打つときに下から上にスイングします。
そのときの面が下を向いているとネットしますし、
上向きなら上に飛びすぎます。
構えから打ち終わりまで地面と垂直のラケット面を
意識しましょう。

まとめると、
1.シンプルにラケット面をセット
2.そのままボールを待って打つ
3.打った後も面の向きは変わらない

です。
ボレーの壁打ちをやればコツはつかめるでしょう。

おまけですが踏み込みまでのタイミングは
1.ラケットセット
2.インパクト
3.スイング
4.踏み込み
が基本です。
踏み込みがインパクトと同時になるとパワーは出ますが
その分安定性がなくなります。
インパクトよりも先に踏み込むのは悪い見本です。

質問した人からのコメント

2010/10/24 11:08:41

成功 みなさんの回答全て参考になりましたが

一番詳しく回答してくれたju_taro2000さんを

BAにしたいと思います。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qtq********さん

2010/10/1804:44:13

ボレーのコツは感覚です。あまり固定観念にしばられる必要はありません。(振ってはいけない・形など)

根本的にはストロークより簡単です。相手のボールにタイミングと面を自然に合わせるだけです。
そして、ストロークとは考え方を逆にして下さい。

ストローク=短いとよくない
ボレー=短い方が決まりやすい

短いボールはいつでも打てるという余裕を作った後に、深いボールを練習していきます。本来続けるためのショットではありません。いきなり決まる方がOKなくらいだ・・・という前提を忘れないで下さい。あいてがストロークなら、2バウンドで打たせるくらいの方が安全です。

慣れてきたら、アンダースピンも覚えて、ローボレーやサイドケアなど広い範囲も守れるように練習しておきましょう。

ham********さん

2010/10/1722:54:32

悪い原因の例です。
※ボールを見てない、打つ時 目が離れてしまう
相手の動きに気をとられたり、打ちたい所を見てしまう。
※打点が後ろすぎる
※距離感がつかめない
※ラケットを振ってしまう
お友達に2.3mはなれた所から 弓なりにボールを投げてもらい
レディーポジションから軽く跳ねて 身体の手前で「手」でキャッチする。
(手で取る事で 自然に膝が曲がり、身体の前で作業する様になります。)

◎次は ラケットを持って!
ラケット{イコール}振る イメージは捨てましょう
最初は 当てるだけ、軽く跳ねて当てる、当たった時ラケットを押し出す!
※振るクセは なかなか直すのが大変です、後ろに障害物を置いてみては?

●アウトは膝を落とさず(ぼったち)。
ラケットの面が上 向きすぎ

参考になれば

wil********さん

2010/10/1722:18:16

ボレー対ボレーの練習はいいと思います。最初はネット付近で慣れてくると距離を伸ばしていって最後にサービスラインより少し後ろぐらいのロングボレーでラリーが続くようになれば合格です。試してみては?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる