ここから本文です

クローゼットの扉は『折れ戸』と『3連引き戸』のどちらが良いでしょうか。

hanaonahanaさん

2010/10/2617:58:41

クローゼットの扉は『折れ戸』と『3連引き戸』のどちらが良いでしょうか。

新築を考えています。
クローゼットの扉の事で悩んでいるのですが
『折れ戸』と『3連引き戸』のどちらが
使い勝手・耐久性・安全性が良いでしょうか。
価格なども違いがありますでしょうか。
メリット・デメリットなど教えて頂けたら、幸いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
17,329
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qb16さん

2010/10/2620:00:54

・使い勝手
折戸の方が開口部が広いため使いやすいと考えるのが一般的です。ただし、扉が端に残るので衣装ケースなどを入れる場合、デッドスペースが端にできてしまいます。どちらにも開けるタイプの折戸であれば問題ないです。
また、3連引き戸の場合は、収納の前面部分にものがあっても開けることができます。折戸はものがあると開きません。

・耐久性
間違いなく3連引き戸の方が高いです。折戸は10年程度でガタが来て20年は持ちませんと、工務店から言われました。特にどちらにも開けるタイプの折戸は壊れるのが早いとのことです。
3連引き戸が壊れることはほとんど無いです。

・安全性
折戸の場合、閉めるときに折れていた戸と戸の間に指を挟むことがあります。3連引き戸は、開くときに扉と扉の間に指を挟む可能性があります。


最終的には設置する場所によるかと思います。
狭い場所では、3連引き戸が必須だと思います。寝室などに設置する場合、ベッドの位置、家具の位置をしっかりと計画しておかないと、折戸は干渉する可能性があります。
また、将来のメンテナンスも頭に入れておいた方が良いでしょう。
そういう意味から、我が家がお願いしていた工務店では、基本的には3連引き戸を薦めていました。
我が家でも、3連引き戸を入れました。
使い勝手も良いですし、雰囲気も良いので大変気に入っています。
(WoodOneのジュピーノシリーズ)

質問した人からのコメント

2010/10/27 15:52:08

とてもわかりやすい解説ありがとうございました。
3連引き戸が良さそうですね。
どうしても人の目が気になる場所は、そこだけ折れ戸にするなど
使い分けてみたいと思います。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gsxr1000blueさん

2010/10/2618:33:02

建築設計をしています。

折れ戸メリット:全開できる(ホントの端部=閉じ代は残る)、閉じてる時フラットできれい
デメリット:コストが高い、(機構が複雑なので)壊れるかも、折れて前に出るスペースが要る(戸の直近に物が置けない)

3連引き戸メリット:コストが安い、(機構が単純なので)壊れる事はまず無い、特別なスペース不要
デメリット:全開できない(戸を外さない限り、1/3は閉じている)、見た目が少し貧乏臭い

ってな感じでしょうか・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。