ここから本文です

官公庁が行う嘱託登記で所有権登記を行うとき、添付情報として登記原因証明情報を...

ts3********さん

2010/10/2817:06:59

官公庁が行う嘱託登記で所有権登記を行うとき、添付情報として登記原因証明情報を添付しなければ行けないのですが
売買契約書等を添付となっていますが、ない場合嘱託書副本でもいいでしょうか。教えて下さい。

補足嘱託書副本で申請できないことが分かりました。そしたら、登記原因証明情報はどのように対応したらいいのでしょうか。
分かるがいましたら教えて下さい。

閲覧数:
1,471
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2010/10/2911:53:23

平成17年の不動産登記法改正によって「登記原因を証する書面が提出できない場合に申請書副本を提出する」という従来のルールが廃止されましたので、嘱託書副本で登記申請することはできません。必ず登記原因証明情報を添付情報としなければなりません。なお、売買契約書は必ずしも登記原因証明情報とはなりませんし(場合によっては奥書が必要となります)、登記承諾書もしかりです。

(補足)
司法書士の公嘱協会へ確認されたらいかがですか。
ネットでも書き方がいくつか提示されています。
aichi.kousyoku.com/loc/hoka/kaisei-futouhou/data/20050520.pdf
基本的には従前の書面に数行付け加えれば対応できることが多いですが、そもそも法改正してもう5年も経つのに、そんな浦島太郎状態じゃまずいですよ。

質問した人からのコメント

2010/11/2 02:08:31

補足大変参考になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる