ここから本文です

45口径の拳銃って殺傷力が強いらしいけどどのくらいすごいのですか?

sys********さん

2010/10/2818:52:15

45口径の拳銃って殺傷力が強いらしいけどどのくらいすごいのですか?

閲覧数:
47,864
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eps********さん

編集あり2010/10/3022:06:30

銃口エネルギーを比較すると
競技用に多く使われる22LRという弾が100-180J
最近私服の警官が使っている自動拳銃の32ACPが190-210J
皇宮警察のワルサーPPKの38AOPが250-280J
自衛隊で使っている9mmルガー(9X19)が490-550J
44マグナムは900-1000J
代表的45口径の45ACPは450-520J
9mmと45はほぼ同じですが
9mmは細い上に弾速が速いので
人間のようなやわらかい物体にあたった場合に
貫通してしまう可能性があります
弾頭は貫通するとそのエネルギーはまだ残ったまま
飛行を続けますから無駄になります
45ACPは15g程度の重い弾頭を比較的低速で打ち出すので
人体に当たった場合にそのエネルギーを人体で消費しきってしまうので
人体に対しては非常に威力を発揮します
9mmなどの高速な弾でも軍用以外は
弾頭形状を選択することによって貫通を防止できますが
コレは100%確実なものとは言えず
信頼性の面は45ACPにかなわないようです
44マグナムになると反動も大きく弾頭重量は似たようなものですが
速度が段違いなので人体に対しては貫通の可能性が出てきます
そんなわけで45口径は殺傷能力が高いといわれているのです
またそういった物騒な話ではなく
射撃を楽しむ際も45口径というのは大口径独特のうち味があって
楽しいものです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「45口径」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sue********さん

2010/11/116:42:56

殺傷力よりも、ストッピングパワーのほうですね。
発射薬の量にもよりますが、ドラッグで頭のいかれた人間にも痛みが伝わるそうです。

mot********さん

2010/10/3023:41:50

先の戦争で左胸の上の方を撃たれた元兵隊さんから伺ったお話なのですが、撃たれた瞬間は何か強く叩かれたような感じで、そうだと直ぐには分からなかったそうで、兎に角前進前進で突撃を続けたそうです。少ししてそこがやたら熱く感じると同時に全身的寒気に襲われ、気が遠くなり、真っ暗になって何も分からなくなったそうです。気が付いた時は外人ばっかりが乗っている船に居たそうです。
起きられるようになって日本人が纏められている施設に移る時に、ライフルか機関銃かの弾が肩のホネを破って突き抜けていたという和訳を受けたといいます。
その人の場合はアタリどころが良かった訳ですが、結局突撃を続けられる程度は動けた、つまり直ぐには戦闘力を無くさなかったということです。
ライフルや機関銃は、対象物迄の距離はそれなりに遠い設定の機材ですから、それでも孰れ大人しくなってくれるだけで、まだ撃つ側のいるところ迄は余裕があるものとされます。
拳銃は元々が土壇場で使う機材です。当たったことが分かりませんでした等という兵隊さんにそのまま突進されると不味い距離で放たれるのが仕様です。
先ず、私に話してくれた方のように直ぐにはそれが分からなくても、身体を後側に倒すとか、持っているものを落とさせる等、放たれた弾丸に行動を止める力が望まれる距離で使うものだということです。
アメリカが1911年から使った45ACP実包を使う自動拳銃は、その時代の主流の戦術だった塹壕対峙戦において、迎撃を破られ迫った敵兵に放った拳銃弾が直ぐに効果せず、銃剣等で拳銃だけを武器として与えられている士官が殺傷され統率を乱されることから、それまで速さと命中性能を企図して配備されていた38口径回転弾倉式に換えて配られるようになったものです。勿論自動式の手返しの良さも認められてのことです。
しかしその後の重火器先行型の戦略に移行するにつれ、白兵戦にもつれ込むことが減りますと、拳銃だけでは心もとなくなり、短機関銃やカービン銃が加えて配備されるようになります。
粒がでかいから、凄かった予定なんですが、実際はあまり凄い使い道はなかったと見ます。
個人的な体験では、45口径は38口径に比べると弾痕がスゴイですね。38が掠らない10点に45なら掛かる。つまり勝ち易い。アメリカで草大会やってた時はそういう優位を感じました。少し上手になりましたら、回りの人が、45はズルイ、UITのセンターファイヤーは38迄であるから、45はもう使ってくれるな、という、何ともごもっともなバッシングを受けました。

str********さん

2010/10/2912:13:54

ご質問はひょっとして、ストッピングパワーのことでしょうか。

38口径弾 (約 9 mm): 興奮した敵に何発か撃ちこんでもなかなか倒れない
45口径 (11.45 mm) クラスの弾: 敵を一発で足止めできた

これはアメリカやイギリスが回転拳銃時代に得た戦訓です。
しかし「現代の自動拳銃用弾薬で比較すると、9mm弾と11.45mm弾の威力に大差はない」という説もあります。


ストッピングパワーとは、人間を含めた動物 (ソフトターゲット) を一発でノックアウトする力を指します。
つまり相手をその場で無力化する能力なので、かならずしも殺傷能力と同じというわけではありません。
殺傷能力だけで言えば、22口径LR弾 (5.56mm) のおもちゃみたいな弾頭でも充分な能力を持ちます。
しかし、人を指で突くのと拳で突くのとでは、相手の受けるダメージが違いますね。
これと同じ理屈で、当たった弾頭が大きいほど、肉体に伝わる衝撃や精神的なショックが増大します。

現代においても、テロリストを一発で無力化したいといったニーズから、9mm以上の外径を持つ拳銃弾薬がいろいろと開発されています。

ただ銃弾の威力は、弾頭の材質・形状・質量、初速、初活量、射距離などいろいろな要素によって決まります。
ストッピングパワーも数値化するのが難しい代物なので、あくまで目安程度です。

ご質問はひょっとして、ストッピングパワーのことでしょうか。

38口径弾 (約 9 mm):...

mit********さん

2010/10/2823:38:00

人が死ぬくらいすごいです。

mim********さん

2010/10/2819:03:31

人に当った場合?
銃弾進入口は弾丸と同じ大きさ程度の穴
突き抜ける後ろ側(裏側)は火山の噴火口の様にボッコリ大穴が開きますw
なので40、45、50等々口径が大きくなると直接目や心臓に命中しなくともその付近に当てるダケでほぼ即死状態となりますw(だからアメリカの賞金稼ぎ等は好んで使用する)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる