マイナスイオンって何ですか? 綺麗な空気のことをマイナスイオンと呼ぶのでしょうか? 綺麗な空気だから体にいいんですか?

マイナスイオンって何ですか? 綺麗な空気のことをマイナスイオンと呼ぶのでしょうか? 綺麗な空気だから体にいいんですか?

補足

マイナスイオンは陰イオンということですが、陽イオンが多いと思考に影響がでると聞きました。 マイナスイオンが陽イオンと結合して陽イオンが減るから、マイナスイオンは体にいいんですか?

ベストアンサー

4

マイナスイオンなんかの論文を書く科学者??は普通じゃないですな。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ですな

お礼日時:2010/11/3 18:44

その他の回答(4件)

0

マイナスイオンと言うと、お約束のように「存在も効能も科学的に検証も研究もされていない」などとウソをつく回答者がウジのようにわいてきます。存在も作用も科学的に検証も研究もされていることを知らない愚か者のたわごとなので、耳を貸さないようにしてください。 マイナスイオンを実測したフィンランドの論文。 http://www.atmos-chem-phys.net/7/2271/2007/acp-7-2271-2007.pdf マイナスイオンの殺菌効果 http://www.jstage.jst.go.jp/article/jar/18/1/20/_pdf/-char/ja/ 上記「マイナスイオンの殺菌効果」を「三菱の社員研究者が自社の製品に信憑性を与える為の研究資料」と勘違いしているおっちょこちょいがいるようですが、これは日本エアロゾル学会が発行している学会誌「エアロゾル研究」に掲載された総説の一部です。提示された文献がどのような性格のものかを確かめもせずに、向う見ずに非難に走るのは情報リテラシーが欠如した人間がやることです。 90年代前半あるいはそれ以前から健康効果をうたったマイナスイオン関連商品はありました。シャープが最初のマイナスイオン空気清浄機「FU-XH3K-G」を発売したのは97年。松下精工(現パナソニックエコシステムズ)の加湿空気清浄機「アクアエアーリッチ」は98年、東芝の空気清浄エアコン「プラズマ大清快」が99年10月と続きます。「発掘!あるある大辞典」でマイナスイオンが取り上げられたのは21世紀になってからです。マイナスイオンが言われだしたのは「あるあるが切っ掛け」とは明白なウソです。 さて、質問者の「陽イオンが多いと思考に影響がでる」とはどこで確かめられたものでしょうか。聞いたことがありません。「マイナスイオン=体にいい」は10年ほど前に言われたことですが、一般的な検証が難しいので、それをもとにマイナスイオンを考えるのはやめたほうがいいです。だいたい「体にいい」って、何を言ってるのか意味不明です。 水辺や森林など、空気がきれいなところでは、マイナスイオンが多めに検出されます。マイナスイオンはきれいな空気の指標にはなりますが、マイナスイオンが爽快さを演出しているというデータはありません。人工的にマイナスイオンを発生させても、気持ちがよくなることも「体にいい」こともないと考えられます。 また、マイナスイオンが和製英語ないし造語であることをやたらと見下す人がいますが、その根拠ははっきりしません。英語では普通「negative air ion」と呼ばれます。野球とbaseball程度の違いと考えたらいいでしょう。学術文献を検索できるgoogle scholarで調べると、今年出たマイナスイオン関連の文献には以下のようなものがあります。 http://aaqr.org/VOL10_No2_April2010/7_AAQR-09-10-OA-0066_154-166.pdf http://en.cnki.com.cn/Article_en/CJFDTOTAL-AHNY201004098.htm http://www.biomedcentral.com/1471-2334/10/92/abstract/ http://www.psy-journal.com/article/S0165-1781(08)00272-2/abstract http://en.cnki.com.cn/Article_en/CJFDTOTAL-DBLY201003020.htm 外国でも科学の範疇でマイナスイオン研究は行われています。「マイナスイオンが疑似科学というのは既に理系では常識」などと決めつけるのは、不勉強のうえピントはずれも度が過ぎます。

0

滝の近くでは、マイナスに帯電した水滴が多数浮遊していると言われます。 元々のマイナスイオンのあるところは、清浄な空気があるというイメージは ここからきていると思います。 綺麗な空気のことをマイナスイオンと呼ぶのではなく、 普通は空気の綺麗な滝の近くに、 マイナスイオン(正確には帯電した水滴)が多くあるというだけです。 綺麗な空気は身体に良いでしょうが、 マイナスイオンが身体に良いかどうかは別の話です。 なお、家電製品のマイナスイオンや○○イオンは、 大半は、上記の水滴とは別物です。 家電メーカーは余りその正体について言及したくないように見えます。 ただ、除菌や脱臭に一定の効果が実証されているのは、 家電製品のマイナスイオンや○○イオンです。

0

空気中の陰イオンを示す和製英語です、陰イオン全体を指すものでは在りません イオンというのは電荷を帯びた原子のことであり、負の電荷を帯びた原子を陰イオンもしくはアニオンなどと呼びます 空気中の陰イオン(俗に呼ぶマイナスイオン)の人体への影響についてはいろいろと判断の分かれる状態ですので、擬似科学の一種とも呼ばれています マイナスイオンだから○○とか宣伝してる電化製品の中には、まったく信憑性の無いものも多く含まれていると言うことです

1

マイナスイオンという言葉は良く耳にすると思いますが、実際にはそんなものは存在しません。 いわゆる効果の無いインチキ化学、例えばゲルマニウムだとか磁力で血行が良くなるなどの一つです。 存在も効能も科学的に検証も研究もされていないものです。 森に行くとすがすがしい気持ちになるときに「マイナスイオンが~」なんて言いますが全くのでたらめです -------------------------- ssfs_2010さん マイナスイオン信奉者の方は直ぐにその資料をだしてきますが、 三菱の社員研究者が自社の製品に信憑性を与える為の研究資料ですよ? あなたが理系なのかはわかりませんが発表は自由です。それを他の研究者がが検証を重ねて実証を経て始めて有効なものになります。 マイナスイオンが疑似科学というのは既に理系では常識です。地球が中心で宇宙は回っているという説と同等な位滑稽な説という扱いです。 ちなみにマイナスイオンは和製英語で海外の学会では全く通用しない単語です。その点をとっても疑似科学であることは推測できますよね? そのマイナスイオンを突然言い出したのはあの悪名高い発掘あるある大辞典が切っ掛けである事も付け加えておきます

1人がナイス!しています