ここから本文です

私は合唱部に所属しています。しかし、歌がものすごく下手で悩んでいます。

koi********さん

2010/11/218:47:02

私は合唱部に所属しています。しかし、歌がものすごく下手で悩んでいます。

私の学校の合唱部では、今アンサンブルコンテストに向けて練習しています。
私は混声のアルトなのですが、アンコンでは女声のメゾソプラノのをします。

私のグループが選んだ曲は、メゾソプラノがほとんど上と下に分かれていて、私は下を担当しています。
下は私の他に先輩が一人いるだけで、先輩を抜かせば私一人になってしまいます。

私の学年だけで歌った時、私は一人なのでとても音が取れません。本当は音が取れないといけないのですが、周りの違うパートの音につられてしまったり、音が低かったり高かったりしてしまいます。


私の友達は、ソプラノで先輩を抜かせば一人なのですが、曲を一回聴いただけで全て完璧に歌えるような人です。
私と同じグループで、メゾソプラノが「全っ然だめ。もうホントにいい加減にして。今度ひどくなってたらマジキレるからね」と今日指摘をされました。

その言葉にさすがに私も泣きそうになっているのですが、私はいつも「生まれつき才能がある人だからそういえるんだよ」と思ってしまいます。

友達も練習はしているのかもしれませんが、私も一生懸命がんばっています。
やっぱり、合唱部に入ったことが間違いだったのかなと思うことは何回もあります。

やっぱり、才能のある人だから歌がうまくて、音程も取れているのでしょうか?

もし、そうでないのならぜひ効果抜群の練習法を教えてください!

P.S.
私は、一人でやると結構音程が取れると思うのですが、他のパートの人や音の違う人とあわせるとその人につられて音を外してしまいます。
出来れば、練習法はこういう人に合ったものでお願いします。

欲が多くて申し訳ないですが、よろしくお願いします。

閲覧数:
2,171
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2010/11/311:40:44

1人でなら歌えるとのことですが、、ピアノをたたかずに完璧に歌えますか?
鼻歌でメゾの下を片手間に(本を読んだり料理しながら)歌えますか?
とにかく歌いこむしかありません。
最終、「誰がどう言おうとこれが私の主旋律だっ!文句あるかっ」と思えるくらい、歌うしかないのです。
自宅でも練習できればいいですよね。
お風呂の中など、時間があれば少しでも歌います。
キーボードやピアノがあるならガンガン練習できますね。
いつもつられるところは、最低十回、ピアノを弾きながら練習。
アカペラで十回。少しでも不安ならば、自信つくまで何回でもやります。


あと…荒技ですが。
他のパートを録音します。(もちろんしてもらってもOKですよ)
それに合わせて歌います。これでヤバい部分があればピアノで音を取り直す。
この繰り返しです。


ソプラノの人が言うことは気にしないでください。
彼女が才能持ちで、自分は…なんてこと、ないと思います。
生理的に受け入れやすい主旋律の多いソプラノは、覚えやすいのてすから。
(だからってソプラノが楽って意味じゃないですが)
メゾやアルトって、お経みたい?!とか、普通はここで上がるんじゃない?というところで下がりますから歌いやすいところにつられそうになるのはある意味、当たり前です。
だからこそ、メゾやアルトは「これが私の主旋律!」と自信を持てないと歌えません。


私は、声変わりでソプラノからメゾ、さらにアルトに移りました。
ソプラノの倍以上時間のかかる音取り…。
なんでこんなに歌えないのかと屈辱を味わいました。
ソプラノしか知らない人には分からない程、音取りに苦労するのがメゾやアルトです。
(もちろんソプラノはメゾやアルトにない苦労を背負います。ただ楽してるだけじゃないです)

言い方のキツい人なんだなあ…と割り切る一方で、
人一倍練習しましょう。
頑張ってください!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

編集あり2010/11/219:02:10

私は男なんでテナーの場合と言うことになりますがトップテナーは高音を出すことは非常に難しい変わりに音は異常に簡単に取れます
これは女性のソプラノも似たようなとこあると思うので気にしない方が良いです
誰だって主旋律が多けりゃ一般の歌とか聞いて来たりカラオケ歌ったりした経験からすぐに音取れて当然ですしつられないのも当然です
つられるのは主旋律を歌っているイメージのまま歌っているから
主旋律に合わせて別の音を歌って行くことには結構な期間かけて慣れないと難しい部分があるので目の前のアンコンめどってのは合宿するくらいの短期集中練習でもしないと自信付くくらいにはならないかもしれません

とりあえず第一段階として間違った音が聞こえようが主旋が聞こえようがとにかく周りを聞かずに自分で歌い切れるって位に自分のパートを何度も歌ってみたらどうでしょう
つられないくらい歌いこめばそのうち自分の歌うハモリ部分と主旋律の区別がなくなって来ます
余裕ができたら周囲を聞いて合わせる感覚を身につけていけばいい
そうでないと歌えないばかりで練習時間が無駄に過ぎてもったいない

それと楽譜の各パートの音が同じになるような部分に印を付けていざ音を見失ったらそこから復帰できる練習もしておきましょう
あるパートがドレミと上がっていく時にあなたがドレドと最後に別れる形とかだと非常にそこって自分の音に別れていきやすかったりしますよね
こういう自信もっていけるポイントをいくつも抑えておくと途中不安なところが来てもその後に復帰できると思えば思いきって歌えます
そもそも不安持って周囲を聞きながら歌うからつられるんです
自信もって歌うことに集中して声だしてればあまりつられません
練習ってどうしても周囲を聞くと言う集中力と歌うと言う集中力とそれぞれに集中力を使っています
慣れるまではそのバランスを歌う方により多く傾けましょう

ってのが私が取りにくい音とる時や一人か二人のパートを歌う時のやり方ですね
ベストかどうかは知りませんがまず自分のパートに集中して周囲と合わせるのは自分のパートを自信もっていけるようになってからってシステムです

本当に音程が取れているのなら周囲が歌っていてもわが道を行くで思いきって歌ってれば外れないはずです
それでもつられるなら音がきちんと取れていない
不安な場所がある等が理由だと思いますからまだまだ音取りが完了していないと言うことだと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる