ここから本文です

木曽義仲の愛人・巴御前は何故妻になれなかったのですか? 義仲には奥さんがいた...

アバター

ID非公開さん

2005/6/2720:00:25

木曽義仲の愛人・巴御前は何故妻になれなかったのですか?
義仲には奥さんがいたのでしょうか?

閲覧数:
11,388
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/2721:19:40

巴御前は”妻”です。
正室でないだけで、彼女は側室です。

巴御前は木曾の豪族中原兼遠の娘で
四天王の一人である今井兼平の妹。
武勇優れた美女で、義仲とは幼馴染でした。

平家物語によると、上洛するときに
山吹(=葵御前)と巴という
二人の美しい妻をつれてきたとされ、
木曾義仲はそんな両手に花の粋な男です。

ちなみに義仲の嫡男の義高の生母(正室)に
ついては不明な点が多く諸説あります。
中原兼遠は娘二人を嫁がせたとするもの、
つまり巴御前の妹が生母とするもの
巴御前が生んだという説、
今井兼平の娘という説などがありますが
良くはわかってません。

当時は早婚だったので年齢的に近かったことが
混乱の原因でしょう。

ともかく、一説が正しいとすれば
正妻だった可能性もあるわけです。

「巴御前」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/6/2720:38:57

義仲と一緒に死んだ巴の兄・今井兼平の娘が正妻でした。つまり叔母さんと姪が同じ男の妻だったわけです。
巴は子供ができず、正妻にはなれませんでした。
京都に来てからは、公家の娘を半ば強奪するように妻にしていますし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる