ここから本文です

質屋の質入れの事で教えて下さい。 この間質屋に質入れしてお金を借りました。...

meg********さん

2010/11/312:08:15

質屋の質入れの事で教えて下さい。

この間質屋に質入れしてお金を借りました。で質屋さんがなんぼ位にしときます?って言ってきたから悩んでたら、15位にしときます? っち言ってきたからじゃあそれでいいですと言って15万円借りました。が後で思ったのが150万円程したのが、まさか支払い出来なければ15万円で終わり?と思ってしまいましたが、この提示額が買い取りの場合の値段なのでしょうか?
それとも、買い取りに変更した場合に+αはありますか?
詳しい方教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,389
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipa********さん

編集あり2010/11/317:58:27

質屋です。

質屋さんが新規のお客様に使う応酬話法にはパターンがいくつかありますので、まずこちらから説明させて頂きます。

例えば、最初にお客様に予算を伺うケース。質屋が初見で10万円までは出そうだと踏んだ場合に「10万円くらいまで出せそうですが、おいくらご必要ですか?」と予め伺います。お客様が「5万円あれば大丈夫です」「2万円でいいんですが」と申告されれば、質契約は数分で成立します。

次に、査定の満額を提示するケース。「最大で10万円までご融資できますが、おいくらご必要ですか?」と言った場合です。この手法のデメリットは、毎度毎度査定するのに、ある程度時間が掛かる事です。厳密に査定するのは良いのですが、前段のように希望額が少ない場合は査定の時間がロスになってしまいます。最初に予算を伺った際に「出来るだけ」「可能な限り」「目一杯」と希望された場合も直ぐにこちらの段取りとなりますが、2万円でいい、5万円でいい、と希望額が明らかなのに最大融資額を探るような行為は、お客様からの要望が無い限りは質屋さんはしないでしょう。

このように、質屋が最初に予算を伺い、初見の査定内なら即融資を行い、査定を超えるようなら限界額がいくらなのかを改めて厳密に査定する、と言う手法が取られる事はしばしばございます。

それを踏まえて、此度の「15万円にしときます?」ですが、質屋が初見で15万円と踏んだのではないかと思われます。お客様の予算が15万円だったと言う事で、契約成立となったのではないでしょうか?もしかすると最大融資額はもっと高いかもしれませんし、買取価格ももっと高額かもしれません。査定価格内で増資を行う質屋さんもございますので、こちらはご利用の店舗にお問い合わせくださればと存じます。

また「まさか支払い出来なければ15万円で終わり?」ですが、契約上は仰るとおり、そういう事になりますので引き取りはお忘れなくどうぞ。買取へ変更の場合は、一旦利用料と元本を精算後に、改めて買取りとするケースが一般的です。また、買取査定は一般的に質預り査定よりも高額になりますが、商品のカテゴリーや相場、預り期間によって、査定が安くなるケースや、買取価格が精算額を下回るケースもありますので、こちらもご利用の店舗にお問い合わせ頂ければと存じます。

以上になりますが、参考になりましたら幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる