ここから本文です

濃い味付けが好きそうな欧米人なのに何で食塩摂取量は日本人よりも少ないのですか?

sacddatさん

2010/11/323:44:39

濃い味付けが好きそうな欧米人なのに何で食塩摂取量は日本人よりも少ないのですか?

閲覧数:
1,342
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mindon2002jpさん

2010/11/400:00:33

ご飯のおかず、という感覚がないからだそうです。
栄養学の本によれば、ご飯とおかずを口の中でミックスすることを「口中調味」といい、
ご飯を主食とする地域の特性だそうです。
とくに日本米は粘度が高く、塩と一緒に食すと米の甘みが強まるために、
おかずは塩分の高いものが多くなります。
パンはバターなどと一緒に食し、おかずに必ずしも塩分を必要としません。
だから欧米人の料理は、ご飯がなくてもそのまま食べられる塩分のおかずが発達し、
結果として塩分摂取量は低下します。
日本食はご飯の甘みを引き立て、塩気のないご飯が口中調味でちょうど良くなるように、おかずの塩分が高くなり、摂取量も増す、ということになります。

質問した人からのコメント

2010/11/5 09:43:22

皆さんどうもありがとうございました。

成るほどです。

だからご飯には醤油を沢山かけて食べるんですね。

ご飯食べていたら大変そうですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

exproer2さん

2010/11/323:50:52

欧米の料理はコッテリしてますが塩を直接かけて食べるので塩味が直にくるので以外と塩分摂取量がすくないのでは?

日本食は味噌、醤油が塩分多いから大変です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。