ここから本文です

ストーンオーシャンについて質問です。 最終回でエンポリオがプッチ神父を倒した...

ato********さん

2010/11/501:27:16

ストーンオーシャンについて質問です。
最終回でエンポリオがプッチ神父を倒したあと、ジョリーンとアナスイが違う名前で出てきて終わりますが、 あれはいわゆるパラレルワールドというやつですか?
そうだとすると、本物のジョリーンは死んでいて承太郎もやられた、ということになりますが、何か釈然としませんよね…。

閲覧数:
15,969
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d_t********さん

2010/11/510:34:59

結論から言いますと、パラレルワールドという解釈で大体問題ないです。

神父のメイド・イン・ヘヴンの能力は、生物以外の時間を極限まで加速し、生物を「二週目の世界」へ連れて行くことです。
その際、一緒に連れてこられた生物には一週目の世界で時分が体験する(体験した、体験するはずだった)ことが記憶されています。
はっきりと記憶しているわけではありませんが、自分の一生に起こることをあらかじめ知っていることになるわけです。
これが生きていくことへの「覚悟」となり、この「覚悟」を持って生きていける世界がプッチ神父の考える「天国」ということですね。
ゲームなんかで、一度クリアすると、そのデータを引き継いで最初から出来たりするでしょう?あれですw

一週目と二週目の世界は基本的にほぼ同じですが、プッチ神父が連れてこられなかった生物(メイド・イン・ヘヴンの能力発動が完了するまでに絶命)がやっていた役割には、よく似た別の存在があてがわれます。
つまり、データ引継ぎ無しの新キャラということです。
エンポリオ以外の徐倫一行はメイド・イン・ヘヴン完成までに死亡したため、二週目の世界には来ることが出来ませんでした。
そのため、代わりのそっくりさん(二週目の世界におけるパラレルな徐倫たち、と言ってもいい存在ですが)が登場したのですよ。

ちなみに、一週目と二週目の世界で微妙に各人の立ち位置が違ったのは、二週目の世界に完全に到達する前にエンポリオによってメイド・イン・ヘヴンがストップしたため、二週目の世界への引継ぎが不完全な状態になったためです。
先のゲームのたとえで言えば、データを引き継いで最初からやろうとしたら、誰かがいじくったのかデータがおかしくなっていたようなものです。
想定外の状態になっているので、あの世界が一週目と同じ流れになるか、それすらもわからない状態=プッチ神父のいう「覚悟」が役に立たない世界になっています。
プッチ神父の理想の世界の創造を不完全ながら阻止できた、ということで、あの戦いは徐倫たちの勝利なのです。
ほぼ相打ちですけどね。

質問した人からのコメント

2010/11/7 01:20:22

成功 皆様ありがとうございました。
なるほど!納得、スッキリしました。いや、作品のラストにはまだモヤモヤが残りますが…。

ジョジョは哲学的で解釈が難しいですね。でも絵とセリフがカッコ良すぎて大好きです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rry********さん

2010/11/501:31:58

あなたの解釈で正解だと思います。
6部でジョースター一族の物語は一旦終了と言う事でしょう。
7部も連載してますが全く別に近い話ですし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる