ここから本文です

ピラルクとワシントン条約について質問があります!!!!!!!!!!!!!!!...

dabinti44さん

2010/11/517:21:38

ピラルクとワシントン条約について質問があります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ワシントン条約、アロワナなどの野生採取個体を輸入しない。このことくらい小6でも分かります。

しかし、なぜピラルクは、野生採取した魚がお店にいるんですか?
いけないのでは、ないのですか?

まえに20cmのあかちゃんが、売られていました。
なぜですか?

閲覧数:
1,076
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prwfm287さん

2010/11/518:10:59

ピラルクはサイテス付属書Ⅱ(直ちに絶滅のおそれはないが、種の存続の為に取引を制限する。)になるので、輸出国の輸出許可書があれば輸入は可能です。
ピラルクはブリードも出回っていますよ。
ちなみにアジアアロワナはサイテス付属書Ⅰの為に野生個体は取引できません。(ただし、インドネシア・マレーシア・シンガポール政府公認のファームで養殖された個体に限り、サイテス付属書Ⅱになります。)

質問した人からのコメント

2010/11/6 14:56:01

笑う サイテス付属書Ⅱなら大丈夫なんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uuuum_oooonさん

2010/11/517:54:23

ピラルクの事は置いといて

ワシントン条約(cites)に登録されていても『付属書Ⅱ』までなら購入(販売)可能です
一応ね

lapra0424さん

2010/11/517:31:55

ピラルクがワシントン条約で守られてはいないからでは?
アロワナはワイルド個体は輸入というか、移動すら許されませんが
ピラルクについたはそんな話は聞いたことはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。