ここから本文です

SUUMOなどの不動産情報サイトで、同物件が複数の不動産会社で掲載されているのは何...

mys********さん

2010/11/1111:39:09

SUUMOなどの不動産情報サイトで、同物件が複数の不動産会社で掲載されているのは何故?

SUUMOなどをみていると、新築一戸建てで全く同じ物件情報が複数掲載されているのを見かけます。但し同物件でも問い合わせ先は異なる会社です。

例えば中古車であれば所有している店以外が販売する事は基本的に無いと思いますが、不動産関係ではそうでは無いのでしょうか?

同じ物件でも掲載している写真が異なっているので、最初は違う物件なのかなぁと思っていたのですが、詳細情報や写真の細部を確認するとやはり同じ物件でした。

様々な会社が一つの同じ物件を販売しているのであれば、実際の問い合わせ先(購入先)は何を基準に選べばいいのか分かりません。会社によって信頼性や在所が違うので、そういった観点からえらぶのでしょうか?会社によって値引きの有無やアフターフォローに違いが出るのでしょうか?

不動産に関して無知の為、詳しい方ご教授下さい。

閲覧数:
10,320
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2010/11/1715:31:39

不動産会社に勤務しておりました。
新築住宅の建て売りの場合、建て売り業者は直接販売しないケースがあります。その際は地元の不動産業者に仲介を依頼します。土地の面積と建物の面積が同じなら間違いなく同物件です。備考欄が媒介または仲介なら、仲介手数料が安い業者が良いでしょう。物件は建築メーカーが同じなのでどこで契約しても引き渡し後に変わりはありません。
まずは売主か媒介なのか確認して下さい。売主の場合は仲介手数料は必要ありません。媒介なら最大で物件価格の3%+6万円×消費税が必要です。媒介でも仲介手数料を値引き、または一切取らない業者もいます。なぜなら売主からも仲介手数料が成功報酬で貰えるからです。また諸費用も手数料が不要な業者もいますので総合的に判断して下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/11/1211:29:41

そういうケースは、大きく分けると2パターンになるのですが、

1、売主が複数の不動産会社に販売を依頼しているケース
2、売主から依頼を受けた不動産業者が複数の不動産会社に買主の募集を依頼している

で、金銭的な面で得しようと思ったら、SUUMOなどの検索サイトの取引態様が売主となってる会社を探しましょう。仲介手数料(3%+60000円×消費税)が無料になります。
売主がない様な場合は、専属専任媒介・専任媒介を探しましょう。売主から直接依頼を受けている会社です。交渉などがあれば、しやすいと思います。
全部が媒介だったら・・・運ですかね。電話して感じの良いところにすればどうでしょうか?

jak********さん

2010/11/1115:08:58

簡単に説明します。

まず物件を持っている大家が居ます。
個人であれば不動産屋に管理を任せている場合が多いです。
管理会社と呼ばれるのがその不動産屋。

そして一般的に目に留まり連絡先などにある不動産屋が仲介業者。
管理会社や大家が所有する物件を借主に紹介するのが仕事で、どこの仲介業者でも紹介できる物件が無数にあります。

契約するのは管理会社や大家となので、仲介業者は契約するまでだけの存在になります。
契約が成立することで仲介手数料を貰い仕事にしているだけなので、基本的にはどこを通すかと言うのはあまり関係ありません。
値引きに関しても物件所有者に確認を取ることになるだけなので、仲介業者によって変わることは殆どありません。
仲介業者の違いは仲介手数料くらい。

vma********さん

2010/11/1113:44:23

多分ですが、販売元は同一です。
販売の媒介(仲介とも言います)が何社かいるだけですね。

不動産取引の形態としては
直接販売と媒介業者を通じての販売がありますが
直接販売はそのままの意味なんですが、
媒介(仲介)には形態が3種類ありまして、

一般媒介契約

専任媒介契約

専属専任媒介契約

とわかれます。それぞれを説明すると
宅建主任者の資格試験の講座のように
なってしまいますが、一般媒介が一番販売元の自由度が
高く、専属専任媒介が自由度が一番低いです。

一般媒介の場合は何社とでも媒介契約を結ぶことが出来ますし
広告依頼も可能ですし、自分で買い手を見つけることも可能です。

専任の場合は1社とのみ媒介契約を結び、
広告依頼もその会社としかできませんが
自分で買い手を見つけることが可能です。

専属専任になると専任の条件に加えて
自分で買い手を探す事も出来ない
と言うようになります。

多分、その売り物件は何社かに広告依頼して
媒介契約があるかどうかわかりませんが
結んでいたとしても一般媒介契約ですね。

賃貸の場合、珍しい事でも何でもないですが
宅建業者は賃貸不動産管理業も営むケースが多いのですが
SUUMO等のサイトは掲載件数で広告費の値段が変わるので
管理物件だけしか掲載しませんね。
月額定額で掲載件数に縛りが無い場合は
大東建託・レオパレス・大和リビング・積和不動産
等の建設会社とその系列の一括借り上げ転貸会社の
物件はオープン募集になっていて、どの宅建業者も
仲介可能なので掲載する事があります。

様々な会社が販売するのではなく、販売の仲介をするだけですね
そのサイトの「取引形態」を参照してください媒介か仲介になってると思いますよ。
販売するなら売主となっています。
当然仲介手数料がかかるので、安く買うなら販売元と直接取引すれば
いいだけです。
アフターフォローの点では新築の場合今は保証が付きますが
販売元との契約になるのでどこ経由でも変わりませんね。

販売元が個人で中古の場合はほとんど宅建業者経由でしか
流通しませんが新築戸建てを何社にも広告依頼しているって
その販売元よっぽど認知度低いか、よっぽどの期間売れて無いんだな
なんか問題でもあるのかな?との判断基準にもなります。

長文乱文失礼しました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる