ここから本文です

長州の高杉晋作は秀才だったけど、 桂小五郎は勉強が苦手だったって本当ですか? ...

アバター

ID非公開さん

2005/7/103:34:17

長州の高杉晋作は秀才だったけど、
桂小五郎は勉強が苦手だったって本当ですか?
本当だったら僕たちももっと希望がもてるのになぁ。

閲覧数:
740
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/7/107:13:32

少年時代の小五郎は、過保護に育てられたためか、ボーっとしていて、無口で目立たない子どもだったようです。しかし、この平凡な少年は、ある人物との出会いによって、人生が180度変わります。
吉田松陰です。当時17歳の小五郎はこの3歳年上の松蔭に大いに魅力を感じました。ともかく、小五郎は、学問・剣術に励みましたとくに、剣術の方では嘉永5年(1852)に江戸の斉藤道場に入門。ついには、塾頭、免許皆伝を受けています。その間学問にも大いに励み、だんだん頭角を現すようになりましたこの著しい成長は、小五郎の努力によるものですが、彼の中に眠っていた才能を引き出した吉田松陰は、やはりただ者ではなかったのですね。彼は師である松蔭から革命の情熱を受け継ぎましたが、物の見方が冷静で深く、行動にあたっては慎重という長所をもっていました。

やはり、秀才だったとおもいますが・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/7/103:39:47

あのね!!!勉強が出来る、出来ない、関係なくに彼ら二人は歴史が・・・、必要とした人物なのでは!!!!!!!!!!!!!!歴史は、貴方を、必要とは思ってませんよ!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる