ここから本文です

人工透析について。父親が近々人工透析をしないといけない状況です。健康診断をう...

ker********さん

2010/11/1222:19:52

人工透析について。父親が近々人工透析をしないといけない状況です。健康診断をうけましょうと母親に届いた市からの葉書に人工透析になると身体的にも家計にも負担がかかる と書いてあり、実際どのくらい費用がかかるのか心配になりました。あと、障害年金のことも知りたいのですが、障害年金とは現在もらっている年金に上乗せされて受給されるのでしょうか?現在父親は68歳です。国民年金なので経済的に厳しく、透析に費用がかかるのなら上乗せされれば助かるのですが。

閲覧数:
1,151
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ope********さん

2010/11/1306:03:31

「健康保険特定疾病療養受療証」と身体障害者手帳の交付を受けることをお勧めします。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,268,25.html
人工透析を実施している慢性腎不全の患者については、自己負担の限度額は 10,000 円となっています。(収入にもよるが年金暮らしならOKでしょう)。


http://www.city.imabari.ehime.jp/syougaifukus/kousei-iryou.html#03
また、身体障害者手帳を取得し、自立支援医療(更生医療)を適用されるとさらに軽減される可能性があります。(重度かつ継続)。また、人工透析を行わなければならない人は大概1級に認定されるので、福祉医療の制度が他の病気に対しては使えます。(自立支援医療は指定された病院での適用となる)


市町村の窓口、病院の医療ソーシャルワーカー(MSW)にお尋ねください。
年金以外の方法はあります。

質問した人からのコメント

2010/11/13 09:30:16

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

saw********さん

2010/11/1222:52:36

人工透析にいたるということは、すでに病気は発症していたと思います。68歳以降に初診日がある場合は、障害年金は請求できません。65歳前に初診があったとしても、すでに1年6カ月を経過していますから、障害年金は請求できません。

障害年金の請求方法にはふたとおりあります。
初診日より1年6カ月の時点での症状で請求する・・・・・認定日請求といいます。
1年6カ月の症状は障害年金に該当する程度ではなく、その後重くなった時点で請求する・・・事後重症請求といいます。

お父さんの場合、認定日請求時に透析を開始していないので認定日請求はできないと思います。
事後重症請求は、65歳前でなければ請求はできません。
ゆえに、障害年金は請求できないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる