ここから本文です

偏差値の高い大学に入る理由

柏餅(こしあん)さん

2010/11/1609:15:04

偏差値の高い大学に入る理由

その大学に入って学ぶことに当たり、どんなメリットがありますか?

先日偏差値45位の大学の教授と話をする機会があったのですが、その教授は
「生徒の考えているレベルが低い。表面的な話ばかりでもっと掘り下げ深く追求する生徒がいない。遊びに来ているようなもの」
と嘆いていました。

皆が皆そうではないとは思っているのですが、やはり学ぶことに対して意識の低い人が多いのでしょうか。

また、通信教育課程でも同じようなことがいえるのでしょうか。
自分は心理学(教育)と日本語(国語)について、学んでみたいと思っております。

閲覧数:
736
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cpg********さん

2010/11/1816:03:44

偏差値高い大学に入る理由は、自慢したいからではないでしょうか?

偏差値低いところでも真面目な人たくさんいます。

ただ、遊んでいる人が目立つからそう思われるだけです。

私も偏差値高くないところへ行っていますが真面目な人もたくさんいます。

スポーツや文化クラブで賞をとったり、資格の勉強頑張ってたり、就職活動頑張っている人たくさんいます。

私は大学では遊んでいません。

だから自分の大学バカにされたらむかつきます。

偏差値高い大学へ行っている人は天狗になっている人が多いので嫌いです。

大学はあなたが行きたいところへ行ったら良いですよ!

入試勉強頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hsa********さん

2010/11/2309:44:38

推薦で偏差値の高い大学に入れたら、俺は一般入試で入った人と同じ学力があると思われるから。
就職試験では一般常識しか比べること出来ないし。
中学・高1までしか試験で比べられないし。文系・理系に別れるから。

watamamannさん

2010/11/1900:06:36

確かに低偏差値大にもまじめでできる人はいますが,
「世の中」はそこまでよく見てくれないということだと思います.

私も若い時は偏差値は関係ないと考えていましたが,
能力があるのなら偏差値が高い大学へ行っておいた方が
いいこともあります.

まず話が合う人が多い.能力があるのに低偏差値大へ行くと,
やっぱり遊ぶ事ばかり考えている人も多いし,社会性に問題がある人も
多い.切磋琢磨する相手が多い方が自分も伸びるのは明らかです.

就職に有利に働く可能性はある.大学の名前は関係ないという人も
いますが、いい大学に行っていればそれが不利になる事はおそらく
ないでしょう.

人生が上手く行かないときに言い訳にする必要がない.
大人になると,上手く行かない事がたくさん出てきますが,
それを「いい大学に行ってなかったからこうなったのでは」とか
「いい大学に行ってたらこうなってたのでは」とかくだらない考えに
とらわれることもない.なんだか幼稚な考えと思うかもしれませんが,
案外こういう考えって大人の頭の中にあったりするんだよ.

でもいい大学行っても,勉強しかできなかったり
人間性が低かったりしたら意味がないよね.あなたは
「偏差値が何なの?」という疑問をもっている分だけ
人間としての度量があると思う.だからそれでいいと思うよ.

とはいっても学部・学科によって偏差値ってかなり違うし,
偏差値は一部のおとなが自分の都合のいいようにいじったりもしてるので,
自分が学びたい分野でいい大学を目指してがんばるのが一番だと思います.

通信はわかりません.
仕事しながらとか体が悪くて通えないとか学費が出せなくてとか
本当に通信でなければダメな理由がない限りは,きちんと大学に行くべきだと
私は思いますけど.ちゃんとした社会生活ができることを他者に示さなければ
認めてはもらえないものです.

大友雄二さん

2010/11/1611:47:32

低偏差値大は、
やる気があっても能力が無い
やる気もないし能力も無い
この2パターンの学生でほとんどが構成されていると思います。
大学教授としては残念な気持ちが拭えないのではないでしょうか。
それに因ってそんなことを言っているんじゃないでしょうかね。

通信も同じですね。肩書きが欲しいって人が99%でしょう。


まあ、一流大学でも意識の低い人はいるんですがね。
受験をゲームとしか思っていない人のことです。
そういう人からすれば一流大学への合格は、高いスコアを取った証明書みたいなものなんですね。
そんな人もいるんで、一流大学でも意識の低い人はいますね。

san********さん

2010/11/1609:36:54

1つ思うのは比率の問題じゃないでしょうか?
偏差値が高くても低くても学ぶことに対しての意識ある人の数なんて、比率が違うだけでしょう。

「生徒の考えているレベルが低い。表面的な話ばかりでもっと掘り下げ深く追求する生徒がいない。遊びに来ているようなもの」って、
それはその分野を専門にして一生涯を費やしている教授と、
専門とはいえ知識として強い分野にして使っていきたい学生との感覚の差じゃないでしょうかね?
現在の日本の問題としては、ポスドクということがあります。
専門を深く追求してドクターまで行った人が、大学に就職できなかったばっかりに、社会で大変な目にあっています。
良い・悪いは別として、現在の社会がドクターを必要としていない。
ならば、学生が知識を深くまで追求する選択をしなくてもしょうがないんじゃないかと思います。

もっとも、大学生を見ると「もう数センチほどは深く考えてみたら?」と思うことはあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる