ここから本文です

ヘリコプターの仕組みを教えて下さい。 ヘリコプターが250キロも何で出るんです...

http_yamatoさん

2010/11/1818:12:26

ヘリコプターの仕組みを教えて下さい。

ヘリコプターが250キロも何で出るんですか?

飛行機は横にエンジンが向いているから速度が出やすいと思います。

でもヘリコプターの場合は上に向けてついていますよね。

上がる力はあると思いますが若干傾けたとしても横に向けての力はロスがあると思います。(横向きのプロペラはないし)

無理に回転を上げスピードを出そうとしたら同時に上に行っちゃうのでは?

あと、後ろにもうひとつ小さいプロペラがありますがあれは何ですか?

閲覧数:
5,772
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win00315さん

2010/11/1821:38:28

ヘリコプターは日本語で書くと「回転翼機」となり、あの機体の上で回っているのは飛行機のプロペラではなく、言うなれば翼が回転しています。
基本的には飛行機の翼がスピードを出して揚力を発生させているのに対して、翼を回転させる事によって揚力を発生させています。
つまりはローターで空気を下に押し出して、その反力で上に上がっている訳ではありません。

またヘリは前進時にはメインローター全体の角度を変えて行いますが、上昇時に使っている揚力の一部を推進力に用いるために、前進時にはその分揚力が減るので逆に下がる方向に作用すると思います。

後ろについている小さいプロペラのようなものは、テールローターと呼ばれるものです。
メインローターが回転するとその反作用によって、機体はローターの回転方向と逆の方向に回転しようとするために、それを止めるような方向に回転させています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/11/1910:27:05

仕組み云々は既出ですね。

最速(今も?)のアグスタA109は、311km/h出ます。

wizerd_01さん

編集あり2010/11/1823:17:04

ヘリの場合、速度は特に必要ではなく、どちらかと言えば、何処にでも着陸できる事がウリの航空機です。

で、実際のヘリの操縦を挙げて、回答すると

前進するために、操縦桿を前に少し押し、機体(正確にはメインローター)を前方に傾けます。
すると、メインローターの揚力が前方に傾くため、前向きの分力が発生します。
ただし、分力が発生した分、上向きの分力が減少するため、高度が下がります。
この減少分の揚力を補うため、コレクティブを操作し、メインローターの揚力を増加します。

なお、ヘリのローターの回転数は、ほぼ一定です。
これは、コレクティブを操作してローターの揚力を増すと、空気抵抗が増します。
空気抵抗が増えると、ローターの回転数が低下します。
回転数が低下すると、揚力が減ってしまうため、エンジンの出力を上げ、
メインローターの回転数を維持する必要があるためです。

後ろにある小さいプロペラはテールローターと言い、
機首の方向を制御します。

もともと、ヘリにはメインローターの回転方向と反対方向に機体を回転させるクセがあります。
(これは物理法則によるものですが、ここでは省略します。)
この機体の回転を止める方向に揚力を発生するのがテールローターです。
このテールローターの揚力とメインローターが機体を回転させ様とする力(トルク)のバランスを変化させることにより、機首の向きを制御します。

テールローターがメインローターより小さい訳は、
「支点」「力点」「の関係で、「支点」が「メインローターの軸」、「力点」が「テイルローター」、とすると、
支点から離れた所にあるテールローターが発生させる力は、支点にあるメインローターのトルクより小さくて済むためです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。