ここから本文です

お婆ちゃんが死にました。とても悲しいです。優しかったです。 死んだお婆ちゃ...

farmhairenergegardenさん

2010/11/2110:16:03

お婆ちゃんが死にました。とても悲しいです。優しかったです。

死んだお婆ちゃんとはいつかは会えるのでしょうか。

死んだ人は消えてなくなったのしょうか。それとも何処かにおるのでしょうか。

お坊さんはお婆ちゃんは善い人だったから、極楽に旅立ったのだと言ってました。

私も死んだら極楽に行ったてお婆ちゃんとまた会えるでしょうか。

教えてください。お願いします。

閲覧数:
2,421
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rsd37264さん

2010/11/2111:15:47

むかしむかし、お釈迦様は、母親を亡くして嘆き悲しむ子供達に向かって次のように言いました。

亡くなった御母さんも貴方達も、始めてこの世に生まれて来たのでもなければ、この世を去って行くのでもありません。

この世に生まれるべくして生まれ、親子となるべくして親子となったのです。

だから、亡くなった貴方達の御母さんが善良であったように、貴方達も人の道に外れた悪い事をしなければ、巡り来る生涯の中で、この世の縁(えにし)にしたがって何時かは巡り会うことができるでしょうと。

すこし難しいかも知れないが、命(いのち)と言うものは「不生不滅」つまり、新たに生まれたものではないから、滅びることもない、と言う事です。

命はそのようであるけれども、ただ変化の姿として生と死のありかたがあるのです。

だから、お婆ちゃんの命は消えて無くなった訳では決してありません。

この世界の全てとなって、何時までも貴方の生涯を見守っているのです。

亡くなられたお婆ちゃんの命は常に貴方と伴にあるのです。ふっとお婆ちゃんの事を思い出す時は、眼には彩(さや)かに見えねども、お婆ちゃんは貴方の傍(かたわ)らに居られるのです。

勿論、お坊さんの言われた事も本当です。

仏様と伴に何時でも貴方を優しく見守って居られるのです。

また、貴方の質問に回答を寄せて下さった方々の仰せも全て真実です。

原因の無いところに結果は現れません。何時日か、貴方は今の世の縁によって、御婆さんであった命と巡り会う事でしょう。

私もお婆ちゃんを高校生の時に亡くしました。

母親がわりの方だっただけにとても悲しかったです。

だから貴方の気持ちは痛いほど解る。

どうか、元気を出して頑張ってください。

仏様の元に居るお婆ちゃんが心配するから。

ゴメンね。長文になっちゃって。

質問した人からのコメント

2010/11/21 15:00:31

降参 私の為に皆さまから回答くださり本当にありがとうございます。
皆さまがBAです。
dnxwd690様の御言葉忘れません。
rsd37264様の御言葉で立ち直れそうです。

皆さんに感謝したいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dnxwd690さん

2010/11/2114:23:22

お婆さまのご信仰内容はわかりません。が、極楽に旅立ったと表現されていますので、往生された場所は、西方極楽浄土と限定しましょう。なぜなら、他の佛国土には往く手立てがないから。我々凡夫が往く事ができる浄土は、阿弥陀佛の極楽浄土しか無いからです。善い人であっても、阿弥陀佛の本願に乗ずるとは限りません。ただ往生極楽の為には、南無阿弥陀仏と口称する(申す)事が、大前提にあります。この世で善い行い。すなはち、善行である、最高の善である称名念佛を修する事で、極楽浄土に往生します。これを、あなた自身は信じ実践されて下さい。あなたの臨終に必ず阿弥陀佛が来迎します。

『浄土の再会、甚だ近きにあり。』念佛を称する者。同一蓮華に、座す。

あなたが来られるのを、蓮台の半分を空けてお待ちになっています。

西方極楽浄土で会えるんです。お念仏を申しましょう。南無阿弥陀仏

お念仏を称えながら、平生、お勉強お仕事に励まれて下さい。

feebisuさん

2010/11/2112:30:50

死ねば善人も悪人も、分解されて地中のバクテリアの餌になって自然界に還元されます。
思考や記憶の座であった脳も解体され、個人の人格もこの世界から消滅します。

まぁ、ぶっちゃけ物質的には姿が変わるだけで、この世界に嘗て祖母だったものの欠片は残ってるんですけどね。
それに情報としても、貴方の記憶として電気信号として祖母の人柄なんかは残ってる訳で。

それを『消えてなくなった』と受け取るか『形を変えて今も同じ世界に居る』と受け取るかは貴方次第ですけど。

nsncj126さん

2010/11/2110:41:00

煩悩が残っている限りまたこの世に生まれてくる。
煩悩を絶って悟りを開かないと仏の世界へはいけませんから。

おばあちゃんもまたこの世に生まれてくるし、あなたが死ねばまた別の人間としての意識に生まれ変わる。

しかし、この世でなにかの縁でおばあちゃんと家族になったのですから、また来世でもいっしょになるかも知れません。

あれ、この人初対面だけど以前どこかで会ったことがあるとか、他人のような気がしない懐かしいとか感じる人が、ひょっとしたらおばあちゃんかもしれません。

yogopanloveさん

2010/11/2110:27:46

世界にはたくさんの宗教があります。その宗教のほぼ全てに死後の世界に関する教えがあります。これらの宗教が生まれた時代は現代のように世界中に即座に情報が伝わる世界ではありませんでした。にも関わらず世界中のほとんどの宗教に死後の世界に関する教えがあるということは何かしら死後の世界的なものがあるということだと思います。安心して下さいあなたに人生最後の時が訪れた後先に亡くなられたおばあさんと会える時が来るはずです。

genbow0212さん

2010/11/2110:25:01

肉体が滅びても生命は永遠です。
すぐには会えないかもしれませんが、あなたの近くにまた戻ってくるはずです。
それがあなたの子供かもしれませんし、孫になるかもしれません。
今世で縁があって血縁関係にあったのなら来世でも同じです。必ず縁あるところに産まれてくるのです。
お互い覚えてはいませんが、必ずあなたの近くに戻ってきます。
綺麗な体になって生まれ変わってきますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。