ここから本文です

今回初めてワカサギを投げ釣り(真冬でも氷が張らないダム湖なので)で釣りたいと...

one********さん

2010/11/2323:20:56

今回初めてワカサギを投げ釣り(真冬でも氷が張らないダム湖なので)で釣りたいと思います。釣れる時間帯は朝マヅメや夕マヅメなんでしょうか? 時間帯による釣果の違いはあるのでしょうか?詳しい方、解答よろしくお願いします。

閲覧数:
7,257
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meh********さん

2010/11/2415:18:44

投げ釣りでも釣れますよ。

私がやってた「底釣り釣法」を紹介します。

【仕掛け】

長めの軟らかい竿とスピニングリール、道糸2号か3号にウキ止め糸、遊動の棒ウキ1号から5号、市販の14本仕掛け、ナスおもり10号。

ウキよりオモリの方が重いので、タナは相当深め、目安として水深の1.5倍くらいにウキ止め糸をセットします。

【釣り方】

投げ込んだら当然ウキが倒れます(逆にウキ下が浅ければ一気に沈む)。

竿をウキの方向に一直線に向けて置きます。

ゆっくり巻いていくと、ウキが立ちます。

⇒ここでアタリを待ちます。

竿先、ウキ、オモリが「くの字」になるイメージです。

この釣り方の利点は、遠投がきく、確実に底がとれる、風が吹いても仕掛けが流されないところです。

ウキをつけずに、ただのぶっこみ釣りでも構いませんが、、仕掛けが「くの字」にならないと根掛かりしたり、底べったりしか釣ることができなくなりますし、やはりウキにピコピコあたりが出た方が楽しい。

時間帯ですが、私の行ってたところは圧倒的に夕方です。昼間はぽつぽつしか釣れませんが、夕方群れに当たると14本針のほとんどに掛かっていました。

ワカサギといいサビキのアジといい、朝より夕方の方がよく釣れる印象があります。

質問した人からのコメント

2010/11/28 22:55:06

とても参考になりました。ありがとうございました(^-^)
他の回答者の方もありがとうございました(^-^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2010/11/2402:20:17

投げ釣りはきびしいと思いますよ。

仮に浮き釣りをするとして、タナが深かったらどうやって投げます?
竿よりもけっこう短い浮き下じゃないと投げられませんよ???

そういう理由で浅いタナを狙うしかないのだとしたら岸近くを延べ竿のミャク釣りをした方がずっと効果的です。

浮きを使わずぶっ込みで釣るとなると向こうあわせになるようながっついた魚しか釣れないような気がします。

私の地元の湖ではおかっぱりのワカサギ釣りも盛んですが、極軟調子の渓流竿か本流竿(6~9m)にPEラインをつけてやや大きめの矢羽型目印を3、4個つけます。
目印の微妙な変化であたりをとります。

岸から延べ竿で釣るためにはポイント選びが大切です。
遠浅の場所ではきびしいので急深になっている場所に釣り座をかまえることが大切です。
一応竿掛けは用意しますが、置き竿にしていると釣果は望めません。
仕掛けを沖めに投入して、仕掛けが手前に寄ってくる間にあたりが出ることが多いので、基本的にはマメに打ち込みを繰り返しましょう。
通常その釣り方でアタリは出ますが、しぶい時には片手で竿をとんとんと叩いて竿先をわずかにゆすったり、ゆっくり引き上げるなど誘いのバリエーションを加えましょう。

また、長い延べ竿は僅かに傾けただけでも竿先は大きく動きます。
ですから、ほんの気持ち程度に力を加える感覚で竿を操作すると良いですよ。

当然大きくあわせると口切れしますので、あわせも気持ち程度で十分です。
大きくあわせると竿先は一度下を向いてから跳ね上がり、反動でまた下を向きます。この動きでバレてしまうのであわせを入れるというよりは、そのままスーっと引き上げる感覚で調度良いです。
引き上げの速度を一定にすることも大切です。


釣れる時間帯はその日の状況によって様々ですね。
早朝に良く釣れる日は日中しぶくなることもありますし、逆に早朝しぶい日は陽が高くなって釣れ出したりします。
もちろん一日を通して釣れる日も、一日中しぶい日もあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

多部蒼里さん

2010/11/2400:38:48

ワカサギは回遊性なので、釣れだすとバンバン釣れますが、やはり、朝マヅメや夕マヅメが食いが立つと思います。
自分は、朝の6~7時前後、冬だとちょうど日の出あたりからが爆釣タイムのように思いますので必ずその時間帯は外さないで行くようにしています。その後は、ポツポツといったところでしょうか。ポイント、タナ、エサなど様々変えて釣果をのばしていくのがセオリーです。アクション、アタリを見抜く、そしてアワセも重要でしょう。マヅメなど活性が高い時はタナが浅く手返しは早くなり、数も伸びます。タナが深いとそれだけ巻く時間が長くなるし、途中バラスなどもあるので確実にハリ掛かりさせることが大事ですね。
冬にいかに手返し良く釣るかという、奥が深く、技量で差が出るのでそこが面白いともいえますね。ただ、投げ釣りということですと、橋の上とかじゃなくて浮きでしょうか。その場合も浮き下をこまめに調整してたまにアクションを加えるといいと思います。
岸近くですと延べ竿や中通しの竿なんかもいいと思います。自分は、ワカサギ用に中通し竿を作りました。(写真)柔らかい延べ竿を改造しまして、リールはちょっと見栄え悪いですが、テープで固定しました。でも遠くも探る場合スピニングの方が使いやすいでしょう。

ワカサギは回遊性なので、釣れだすとバンバン釣れますが、やはり、朝マヅメや夕マヅメが食いが立つと思います。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる