ここから本文です

朝起きたら、指が部分的に黄色くなってました。痛みはないのですが、怖いです。病...

mic********さん

2010/11/2708:36:58

朝起きたら、指が部分的に黄色くなってました。痛みはないのですが、怖いです。病気ですか?

黄色というか、赤チンをつけたあとみたいな、黄色とオレンジが混ざったような色です。
何も触った記憶もないし、お湯や水、
洗剤やボディーソープで洗うなど、いろいろ試しましたがとれません。
どうぞよろしくおねがいします。

閲覧数:
87,751
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/11/2816:51:12

皮膚が黄色くなるのは黄疸ですが、黄疸になると体がだるいです。目の白目の部分が黄色くなります。肝硬変など重症の肝臓病の時に黄疸になります。
その心配はないでしょう。皮膚が黄色くなるのは野菜や果物に含まれる色素カロテンの影響だろうと思います。ミカンがお好きですか?カボチャや人参などの野菜は好きですか?カロテンを多く含む果物や野菜を多く摂ると皮膚、特に手のひらなどが黄色くなりますが、健康上は何らの問題もありません。
皮膚の色が黄色くなるのを柑皮症等と言って病気のように言う場合がありますが、これは病気ではありません。カロテンを含む食品を摂るのを控えたら元に戻ります。
http://www.caaac.net/chole/chole40.html
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OF0600.html

質問した人からのコメント

2010/11/29 09:12:36

ありがとうございます!
どの回答もとても詳しく説明してくれはったので、
最初に回答してくれはった方をベストアンサーに選ばさせてもらいました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mas********さん

2010/11/2900:09:27

一般的な肝臓などの臓器に疾患が起こった時に現れる「黄疸」は倦怠感・疲労感・皮膚の痒み・感冒症状・発熱・尿の色が濃くなるなどの症状を伴います。
うがい薬「イソジン」・ヨウドチンキなどのヨウド系の薬が手に付いても、みかん等を大量に摂取しても黄色くなります。

従って自覚症状もヨウド系の薬品にも触れた様子が無いのであれば、「体質性黄疸」と呼ばれる症状だと思われます。

血液中のヘモグロビンが分解される過程でビリルビンという物質が作られ、主に肝臓で修飾を受けて胆道を通って便と一緒に体外に排泄されます。

便の黄色はビリルビンの色で、ビリルビンが異常に増えた場合、暫し皮膚の色がビリルビンにより黄色くなります。
この様に病状が無いのに現れる黄疸は生まれながらにビリルビンが体から出難い遺伝的な体質により起こります。

成人になってから発症する「体質性黄疸」はジルベール症候群と呼ばれ黄疸は軽度にとだまり、日常生活に支障がありません。従って特に治療は行われません。
心配によるストレスを除く為にも是非、病院で診て貰われることをお勧め致します。 おだいじに!
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I50400.html (体質性黄疸)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる