立花宗茂の領国はどこでしょうか?

立花宗茂の領国はどこでしょうか?

補足

レポートの領国のところに筑後柳河と書けばいいのでしょうか?

日本史446閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

大坂の陣の後、幕府から旧領の筑後柳河に10万9,200石を与えられ、大名として完全に復帰を果たした。柳川藩の藩主として20年ぶりに領国に返り咲く!!この時代に敵対した相手から召抱えられ藩主になるなど奇跡としかいいようがない快挙であった。その後、寛永19年に江戸で亡くなる。 領国は、筑後柳河です。

その他の回答(1件)

1

立花宗茂(別名:高橋統虎・戸次統虎・立花宗虎)の所領は、複数有り時期によって異なるので質問の内容では適切な領国は答えられません。 その為、全てではありませんが立花宗茂の所領(領国)を記載します↓ ①1581年⇒豊後立花山 石高不明?(大友宗麟・家臣の立花家の家督相続) ②1587年⇒筑後柳川13万2000石(豊臣秀吉・直臣の独立大名) ③1600年⇒筑後?で浪人(関ヶ原戦い後に改易) ④1600年⇒肥後熊本で食客(加藤清正の招かれるが所領は無し) ※但し、特別に扶持を与えられた可能性は有り ⑤1603年⇒幕府直参旗本 5000石(御書院番頭として奉公) ⑥1603年⇒陸奥棚倉 1万石 ⑦1604年⇒陸奥棚倉 1万5500石(5500石加増) ⑧1610年⇒陸奥棚倉 2万5000石(9500国加増) ⑨1619年⇒陸奥棚倉 3万5000石(陸奥棚倉での最終的な所領石高) ※1万石加増の年代は不明 ⑩1620年⇒筑後柳川10万9200石(旧領・筑後柳川に復帰) 以上となります。 レポートのテーマに時代提起が無ければ、“筑後立花山・柳川(柳河)”と“陸奥棚倉”が領国と記載すれば問題ないはずです。 または、『最終的な領国は筑後柳川』と付け加えておけば大丈夫だと思います。

1人がナイス!しています