ここから本文です

通販利用客のマナーについて。お客様が一方的に受け取り拒否をした場合は罪になら...

muh********さん

2010/11/3012:22:37

通販利用客のマナーについて。お客様が一方的に受け取り拒否をした場合は罪にならないのでしょうか。

現在通販会社で仕事をしています。

お客様から注文を受け発送したにも関わらず、一方的に受け取りを拒否する方が多くいます。
クレジットカードや振込み等の先払いの場合は問題無いのですが、代金引換の場合は特に多く問題となっています。

このような場合、通販会社の損失が大きく、以下のような損失が出てしまいます。

1、取り寄せ品の場合は在庫になってしまう。
2、往復の送料とコレクト手数料が店負担となってしまう。

受け取り拒否された場合は、お客様に送料等の損失分を請求しても法律上問題ないでしょうか。
またその場合、取り寄せ商品を強制的にお客様に受け取ってもらうことは可能でしょうか。

本来、通販法では注文後のキャンセルは受けなくてもいいのですが、当社ではキャンセルは受けています。
キャンセルをせず発送後に受け取り拒否をしたお客様についてご解答よろしくお願い致します。

補足説明が足りず申し訳ありません。

お客様には、キャンセルは発送連絡の前まで可能で、発送後のキャンセルは出来ないということをお伝えしています。

キャンセルをして頂ければ取り寄せ中であってもメーカーにキャンセルを入れられますし、発送してないのですから送料の損失が出る事もありません。

今回の質問は、キャンセルをせずに受け取り拒否をされたお客様についての質問です。

閲覧数:
18,379
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

編集あり2010/11/3012:52:24

まず、
「キャンセル」と、
「受け取り拒否」とでは、ぜんぜん意味が異なります。

「キャンセル」の場合は、キャンセル可能なのであれば、
返品を受け付ける義務があります。
この場合の送料などは、キャンセル規定に基づくかと思います。

それに対して、「受け取り拒否」では、
商品を発送した時点から、通販会社側の責任はなくなります。
よって、

受け取り拒否=キャンセルではなく、
受け取り拒否=商品を引き渡した後に保管している状態

となります。

つまり、

1、送料等だけではなく、商品代金も請求できます。
2、商品の保管が長期にわたる場合、保管料の請求も可能です。

ただ、1については、
後日キャンセルされると商品代の請求はできなくなります。

もっとも、キャンセル受付期間というものがあるかと思いますので、
それが過ぎれば、キャンセルもできなくなるかと思います。

よってキャンセル期間経過後に、しっかりとした請求を行うことで
おそらく何割かの方は支払ってくれるかと思います。
(商品を受け取っていないこと自体は、支払い拒否の理由にはなりません)

この場合、簡易裁判所の支払い督促がお勧めです。
小額の請求であれば1~2千円程度で請求が可能です。
理論上無視することも可能ですが、
強い姿勢に驚いて支払う人が、かなり多いため、
泣き寝入りするよりは、かなりお勧めです。

質問した人からのコメント

2010/11/30 16:05:12

freedam291さんの回答にBAを付けさせて頂きます
特に責任の所在等のご解説はとても明確で、一歩踏み込んだ対策でコスト削減可能と確信致しました。

カテゴリマスタであるtr7743さんの回答には疑問符を付けさせて頂きます。
私は執行役員として経営権を与えられ仕事をしていますが、一アルバイトでも疑問を持つことは素晴らしいことです。知恵袋の趣旨をもう少し理解して頂きたいと感じました。

ご解答頂いた方々に深くお礼申し上げます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mer********さん

2010/11/3013:31:17

1回だけでなく常習的に繰り返すようなら、偽計業務妨害として刑事罰の対象
当然、民事上での賠償義務があるから請求は正当なもので、払わなければ
法的措置で強制的に払わせることが可能。

tr7********さん

2010/11/3013:00:44

法律上は問題ないと、実際に徴収できるにはかなりの壁がある、と私は思います。
請求書出して拒否され、少額訴訟起こして、それでも払わなければ差し押さえ処理しますか??

また、「送料と手数料を不当に請求された」と消費者センターに相談される可能性もあります。解決になるかどうかはわかりませんが、消費者にとって理解しやすい通販規約の掲示方法等を弁護士等に相談されるのがよろしいのでは?

また、これは「通販会社で仕事をしている」が気にするレベルの話ではなく、経営者が考える話ですね。

awp********さん

編集あり2010/11/3012:46:32

補足
買うつもりもないのに、注文したことを立証できるなら、詐欺罪になりえますし、また、民事賠償も不可能ではないと思います。
しかし、訴訟するにはコストもかかりますし、訴状を乱発するやな会社というイメージもつきかねません。
キャンセルはとりあえず受け付けることは、経営上の観点から妥当なのだと思います。




サービスの一貫として、キャンセル可としているなら、あなたがとやかく言うことではないと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる