ここから本文です

扶養控除の適用と扶養について

suk********さん

2010/12/219:08:03

扶養控除の適用と扶養について

離婚して子供の親権を母親が持っていて育てています。年収は50万位。子供手当てや母子手当や医療手当ももらっているそうです。非課税って言うのですか?そんなんも適用されていてそれによってか年金や国民健康保険も月々少なくなっているらしいです。市民税とかは払っているのかどうかはわからないらしいです。


一方父親は年収いくらか知りませんが、普通に働いてそこそこの収入があるらしいです。再婚はしていないと思うとの事です。


今回父親の方が連絡してきて、扶養控除の適用を受けたいと言ってきたらしいですが、それで上記の手当もろもろが受けられなくなるんじゃないかと心配してます。


相談を受けても全くわかりません。母親の方は収入が少ないし、税金の控除だけなら別に父親の方が受けてくれても良いとの事ですが、国や市からの補助が少なくなるとかは保育所の月々の支払いも変わってくるのも含めて困るという事です。

どうか的確な答えをお願いします。

閲覧数:
247
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2010/12/223:53:44

父親から養育費としていくらかもらっているのなら
父親が子供を扶養しているとみなしてもおかしくはないです。

年収50万では、生活していけないでしょうから
たぶんもらっていると思いますが。

父の所得税上の扶養に子供が入っているからと言って
手当等がもらえないのとは全く別物です。

質問した人からのコメント

2010/12/7 17:54:27

分からない事を聞くのも難しいものですね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2010/12/300:10:51

〉国や市からの補助が少なくなるとかは保育所の月々の支払い
それはこのカテゴリの担当範囲ではないですね。


〉子供手当てや母子手当や医療手当ももらっているそうです
「母子手当や医療手当」とは? どこから出るどんな制度です?

「的確な答えを」というのなら、「的確な説明」をお願いします。
質問する側が事実関係(制度名)をちゃんと説明できないのでは、答えようがないんですが。


・児童扶養手当の条件の一つに税の扶養親族関係がありますが、「養育費を受けている」ということを証明できれば問題にされないでしょう。

・保育料については、離婚しているのなら、別居している父親の所得税額は判定対象にならないはずです。


〉子供の親権を母親が持っていて
関係ないことですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる