ヒアルロン酸点眼薬欲しさに眼科へ行ったのですが

ヒアルロン酸点眼薬欲しさに眼科へ行ったのですが 3年くらい前に、自宅から車で1時間の評判の良い病院でレーシックを受けました。 それからドライアイがひどく、栓を付けてもらったりヒアルロン酸点眼薬を 1回に10本くらい処方してもらったりして、大事に使って今まで過ごしてきました。 いよいよ点眼薬がなくなったので、近くの眼科に同じ点眼薬を処方してもらおうと 受診し、ドライアイであることは確認してもらいました。しかし 「うちでは1本しか出しません。なくなったらまた受診してください」と。 ゴネて無理に2本にしてもらいましたが 受診1850円 薬550円、合計2400円 実際の薬材料は2本で200円くらいです。 今回の1本単価は1200円て・・・・卒倒しそうになりました。 今後は軽症のドライアイにこんなにお金をかけたくありません。 市販薬で、安くてオススメの目薬がありましたら教えてください。 やっぱりヒアルロン酸入りが良いのでしょうか。 レーシックを受けた病院は遠いし人気で待ち時間がすごいので行く予定はありません。

補足

追記です ヒアロンサン点眼液ですね、ル、入りません。すみません。 栓はしてから半年で溶けてなくなるタイプだったので今は なくなっていると思います。それから2回ほどレーシックの病院で 10本ずつ処方してもらっているので、栓をするほどではないと判断されたのだと思います。 今日行った病院でも栓の話がでなかったのでドライっぷりは軽症のようです。 今は1日4回くらい目薬をささないとツライです。

目の病気60,903閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

5

ヒアルロン酸点眼薬の処方量ですが、同じ医師に時々診察を受けるようにして慣れてくれば、薬を多く処方してもらう事も可能だと思います。 私はドライアイで、1ヶ月6本のヒアルロン酸点眼薬を処方してもらっていますが、医師が何本いりますか?と逆に訊ねてくれるようになります。 とは言え、医師の方針、性格によって異なるかも知れませんが。 なお、市販の点眼薬でヒアルロン酸が主成分のものはありません。 市販の点眼薬ではヒアルロン酸は主成分と出来ないため、添加物として配合しているのが実情で、もちろんその成分量では効果がありません。 そして、ドライアイの方に朗報ですが、世界初のドライアイ治療薬がもうすぐ日本で発売されます。 名前は『ジクアス点眼液』です。 ヒアルロン酸点眼薬のラベルには『各結膜上皮障害治療用点眼剤』と記載されていると思いますが、新薬のジクアスはズバリ『ドライアイ治療剤』と記載されています。 今後はこの薬がドライアイ治療の主となりそうですが、眼科でしか処方されません。 年内に発売されるのか、一月になるのかはまだ分かりませんが、もう少しの我慢です。効果を期待しましょう!

画像

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます。 BAは新情報をもたらしてくれた方に。 近くの眼科は金儲け主義なので通っても沢山出してくれません・・・ 今までも結膜炎や花粉症やらで一応常連なのですが。 さっさと見切って良い眼科を見つけ新薬にありつこうと思います。

お礼日時:2010/12/9 9:37

その他の回答(3件)

0

プラグも入っていて現在軽症だとすれば、ヒアルロン酸入りでなくてもいわゆる人工涙液系で事足りるかも知れませんよね。 例えばソフトサンティアというのがあって、うちの近所の調剤薬局では1本200円弱で買えます。処方戔なしで。 お近くの薬局などで調べてみるとよいかも知れませんよ。

0

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_774053.html ドライアイといっても症状が軽い人は市販のドライアイ用や疲れ目用の目薬をさすことが第一の対処法といえます。 ただし目薬をさしすぎるのも目に良くありませんので、どんな目薬でも用法や用量を守ってさすようにしましょう。 ドライアイの症状がひどく目の乾燥や乾きを強く感じる人は、ドライアイに効くドライアイ用の目薬を使うことをおすすめします。 最近は目を酷使する人が増えてきたためか市販の目薬もかなり豊富になっています。 疲れ目に効く目薬、充血を抑える目薬、コンタクト装着時の不快感に効く目薬などに加えて目の乾きやドライアイに効く目薬も多く販売されていますので、ドライアイの方は乾燥を改善できる目薬を選ぶと良いでしょう。 ヒアレインは処方薬ですから 市販されていません。 http://www.qlife.jp/meds/rx9721.html お大事に・・・ 薬剤師