webアプリケーション(学習アプリ)開発について

アプリ開発825閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

Javaアプレットなら、サーバと通信出来るので、ユーザIDを決め、サーバ側に保存するのが本命でしょう。 直接ユーザ環境に保存する事は出来ませんが、代わりに、端末を変えても同じユーザIDなら、保存データがそのまま使えるのが利点です。 別途、サーバからデータを取り出す仕組みを用意すれば、ローカルに保存することも可能ですが、こちらは、恐らくHTMLでのダウンロードとアップロードになります。 サーバ側でPHPが使えると、この辺が楽かも知れません。 尚、各社スマートフォンとipadでは、DLアプリだと、殆ど互換性が有りません。 現在、アプリ開発者は、非互換で悲鳴を上げています。 また、Flashは、Apple社が明示的に採用を拒否しています。iPhone/iPadは、既に独自の世界に突入しています。 唯一互換性が保てるのは、古めのHTMLとサーバ側処理の組み合わせだけです。 サーバでは、フロントエンドにPHPを用いるのが圧倒的に多数です。 処理本体は、サーバ側の独自環境に合わせて作り込みます。性能要件が緩い場合には、移植性重視でJavaやC#を用いる事が多く、絶対性能を追求する分野では、C言語でサーバOSネイティブなプログラムを書きます。 C#/.net/Silverlightは強力ですが、Windows環境以外では、まともに動きません。 (互換品が存在しはしますが、使い物になるとは言い難いです) それに、無駄に高機能なおまけが付いてくるので、持て余す可能性が高いです。 又、Windowsサーバは高価なので、同等コストならLinux系が性能が上です。 但し、サーバの稼動保証も含めるとコストは同等になります。 基本的には、システム要件を決めてからでないと、最適なシステムにはなりません。 でも、現状だと、Linux系サーバとPHPの組み合わせが、広く使いまわすのに向いてます。 Linuxは基本無保証ですから、信頼性を求めると、別プラットフォームに移植が必要ですが、一番移植が楽なのがLinuxベースでの開発なのです。 Windows環境だと、移植がほぼ不要になる代わりに、対応システムが限定される難点を抱えています。

0

こんにちは。 webアプリとしてある程度作成している、ということですよね、それなら、「webそのものに、ユーザーのアカウント情報」を使うようにしておいて、自分で入力したデータや回答などが、自分のデータ空間に保存できるようにしたらどうでしょうか。 もし、インストールして、その中で動作する、ということだと、問題のデータの扱い、入力したデータの扱いなど、細かく仕様を決めて、ファイル管理をする必要があります。 インターネット環境をどの程度にするかで、「オフラインに強いアプリ」にするのか、「オンラインに近いもの」にするのか、で、仕様を考えたらいいかと。(個人のデータもある程度サーバーに置いておく、というのはいまどきの「クラウド」の考え方になります)

0

アプレットでなく普通のJavaで作ればファイルアクセスも自由自在ですが?