ここから本文です

販売代理店と業務委託の違いについて

fu_********さん

2010/12/1321:22:49

販売代理店と業務委託の違いについて

質問です。
販売代理店と業務委託というのはなにか違いがあるのでしょうか?
たとえば法人用の電話機を取り扱う事業を立ち上げたとして、代理店と業務委託とではどこがどう違うのでしょうか?

閲覧数:
10,394
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2010/12/1416:12:48

業務委託ですが、意味合い的には「本来は自分で行う仕事の全部もしくは一部を代わりにしてもらう」といった感じです。
事務所内の掃除や車の運転、所有している土地や建物の管理などでしょうか。
一般的には、業務委託の場合は委託料として期間(1ヶ月や1年単位など)に応じて固定金額を支払ます。

販売代理店は、自社の商品を代わりに販売してもらいますので、ある意味、業務委託(商品の販売)と言えます。

ただし、商品の販売については、商品毎、数量毎に委託した側が手数料を支払いますので、固定金額が通例の業務委託とはニュアンスが違いますので、代理店というかたちにしているんだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2010/12/1405:28:12

法人用の電話機、つまり、固定電話機の事として説明すると、分かり難いかもしれませんが、固定電話機のメーカー、岩通。沖電機と販売契約を結ぶ事を、代理店契約と云い、販売、設置の工事をする事です。業務委託は、企業経営上の一部分、給料計算などを、外部の業者に委託する場合の事を云います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる