ここから本文です

たばこ販売の許可を取ったのですが、JT以外の買い付けルートをご存知であれば教...

paa********さん

2010/12/1514:57:49

たばこ販売の許可を取ったのですが、JT以外の買い付けルートをご存知であれば教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
20,949
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

2010/12/1615:23:34

saikawa_sohei2010さん

別IDで失礼致します。
当方、完全な個人経営の自分自身で許可取得した者です。
CVS事情までご教授ありがとう御座いました。

質問主さんの質問を見て、当方も最初の苦労を思い出しました・・・・・・
失礼ながら、最初から秋山産業と言うのは?と思いつい感情的になりました,すいません。

秋山さんには失礼ですがブラック・ストーンかKISS程度しか、一般消費者に認知されていないメーカーを最初か扱うと大変でしょう。(シガーの世界では相当売れ線は有りますが)

秋山に限らず、殆どのメーカー、最低でも1万5千円以上(10月以前)発注しないと送料かかりますし、送料だけで利益飛びますよ(笑

今後もご活躍を期待しております。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poo********さん

編集あり2010/12/1601:44:53

小売販売許可の免許を取得したんですよね?

黙っていても、PMやBATは来ます、多分・・・・・・・
財務局の公示を見て、JT以外の会社は動き出しますので、少々のタイム・ラグは有ります。

先ず小売販売の免許証を貰えましたら、8桁の販売店コードが貰えますので、其れが出ればTS(煙草の卸し元)に、国産・外国煙草の発注可能になります。

先ず、JTの商品を発注すれば、自動的にTSの方がJT&外国煙草、発注用のFAXシートが貰えると思います。
くれなければ、催促すれば必ず貰えます。

あとネット発注も有りますが、頑張らないと(売上上位に成らないと)させてもらえません。

解らなければ、JTの営業さんに聞くと良いでしょう。
取り敢えず、8桁の販売店コードが発行されない限り、永遠に煙草は来ません。

追記
saikawa_sohei2010さん よこやりすいません。
いくらの、特販業者でも直接消費者には卸しませんよ、必ず小売店(免許所持者)にしか卸しません。
そうしないと、地方税の納税が全て東京(殆ど会社は東京本社)に成ってしまう・・・・・・・
だから、マイナーメーカーでも、必ずTSに書類出して、販売店の所属する、都道府県に納税されます。

秋山のページでも、一番端に小売店様・・・・・って有るでしょ。
一般の人は入れない、販売店も登録しないと駄目なページです。
原価とかキャンペーンとか、商品流通状況が出ます。


再追記
saikawa_sohei2010さん

小売うぬんは失礼いたしました、私の理解不足でした。
公示に付いてですが、各財務支局に於いて、一定期間(2~3週間分)の新規免許取得者、移転者の住所・氏名が公示されます。
最近はHP上でも公開されています。
JTは財務省の許可や申請各種の実務系を担当している以上、一番に許可・不許可の情報は入るでしょう。
当然一番槍を突けて来ますし、VMS(自販機)の場所も良い場所(2台以上置くなら)を取りに来ます。


その情報を公開後でしか、外国系は動けない、何処の誰が取得したのか知る術が無い・・・・と言うことです。

paaomikuisuさん

本題から反れすみません。

でも、この逆風吹きすさぶ中、新規に許可を取得してガンバル人が居るとは。
之から、CAPや自主流通等色々、憶える事は沢山有るでしょうし、知れば知るほど深みに嵌まって行く商売です。
くれぐれも、利益率の低い商売です、回転率だけで稼ぐ事は忘れずにがんばって下さい。

売上構成比は大体JT60%、PM30%、BAT10%だと思って、自販機の設置台数や条件を交渉すれば良いと思いますよ。
後の小メーカーの商品は、宝くじです、買わないと当たらないが、買っても当たらない!!でも当たれば固定客として確実に利益が出ます。

sai********さん

編集あり2010/12/1608:19:34

(再々追記)
(質問者さん、脱線しまして恐縮です)
長文になってしまったので既述の追記等は編集しました
pookairさん
乱暴な文章になり申し訳ありませんでした

既述のとおり、私が質問の意味を、「JT(関連=TSルート)以外の買い付けルート」と思い込んでの回答をしたので、判り難かったのだろうと思います。

ただ、一点
公示後のメーカーの対応ですが、大昔はともかく、現在は個人情報等の絡みもあり、公示前に情報を渡す事は今は原則禁止です。
従って、JTも外国メーカーも許可の情報を得るタイミングは同条件です。
ただ、公示日前日の午後(これ以上の詳細は言えません)、当事者(申請者)が尋ねれば、処分(許可・不許可)内容を知り得ます。
コンビニの場合は、許可→新規オープンの間隔が短い事が多いため、当事者であるコンビニの本部担当が、上記のように情報を半日前に入手し、業界最大手のJTに挨拶兼ねてその情報を伝え、販売開始日などの相談をするケースはままあるようです。
(再々追記終わり)

(追記)
pookairさん
私も横槍すみません

私の回答のどこに「一般消費者に卸す」とあるのでしょうか?
”どこ”を捉えて一般消費者向けの回答と判断されたのか摩訶不思議な指摘です。

更に、公示がなされればJT以外の・・・
とありますが、コンビニ以外の許可の場合も、ほとんどと言って良いほどJTの営業マンが一番はじめにいろんな説明のため該当店に行っているはずですが・・・
(追記終わり)

(再追記)
もしかして、質問者さんの主旨は「JT以外のたばこを仕入れたい」だったのかな。
最初に書いたとおり、質問分の主旨を私は
JT関連以外の仕入れルートを知りたい
と解釈して回答しましたので、私の回答は的外れでしたかね
であれば、私の回答にはチンプンカンプンでpookairさんの説明で十分でしたね
(再追記終わり)

やや内容が漠然としているため判りにくいのですが、
まず、JT以外にも「買い付けルート」はありますが、そこからJTの商品の仕入れは不可です。
また、主たる輸入たばこ(PMやBATほかetc)も同様です。

たばこは、たばこ事業法で、製造から販売まで厳しく制限されている業態だからです。
販売に許可が必要なのと同様に「卸し」も制限があるのです。
輸入たばこに関しては「特定販売業者」の申請・登録を受けた業者しか「卸し」ができません。
参考
http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_01/04M-010929

先述のJTは言うに及ばず、主たる外国たばこメーカーはその上で、TSネットワークという流通会社を通じてしか卸しをしていません。
因みに、このTSネットワークというのはJT100%出資のの子会社です。

繰り返しになりますが、JTほか、PM(ラークやマルボロ等)もBAT(ケントやクール)ほか主要な外国たばこは全て、このラインでしか流通していないのです。

従って、その他のかなりマイナーな輸入たばこの一部は「特定販売業者」が卸していますので、そういった商品だけなら仕入れは可能です。
参考(大手以外の「特定販売業者の一例)
http://www.akiyamasangyo.jp/products/list.php?category_id=9

参考(流通の仕組み)
http://www.jti.co.jp/corporate/enterprise/tobacco/data/sale_rule/in...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる