ここから本文です

地声からミックスボイスやら裏声に変わる変化点を高くする方法を教えてください。

osh********さん

2010/12/1917:01:55

地声からミックスボイスやら裏声に変わる変化点を高くする方法を教えてください。

男です。
私は以前から高い音を小声でも楽にだせるからとすぐに裏声にして怠ける?クセがありました

D2からD6くらいが出せる音程だと思います(歌に使えそうなのはF2~C6だと思います)
そこで前述したクセがあって、地声をあまり活かせていない気がしました

声楽や英語の音声学も独学ながら勉強しているんですが、両者とも、複式から得られる粘りのあるカサツカナイ太い地声って重要だなって思うんです

そして地声でできるだけ歌える努力をしています
声量を増やせばかなり改善されたのですが、これって鍛えれば小さな声でも地声の限界を引き上げ可能でしょうか?

アパートに住んでまして・・・
ついでで悪いのですが、よろしければお勧めの防音グッズも教えてください

閲覧数:
1,635
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

2010/12/1922:08:50

声楽や音声楽などを勉強されていてミックスボイスなどの言葉をしっていることから
ある程度歌唱力のある方だと勝手に認識して回答させていただきます。

先に小さな声での地声の限界についてですが
小さい声だと裏声になりがちなのはとても良くわかります。
口ずさむ程度なら別にそれでもいいでしょうが、真剣に練習されるというなら
そういうわけにもいきませんし。

しかし、一言申したいのですが、変化点を高くするという以前に裏声やミックスボイスの使い方というのは
音程を合わせるためではありません。
そうゆう表現がしたいから裏声やミックスボイスを使うんです。
承知の上なら御免なさい。

さて、高い音を出す上でとっても重要で結構忘れがちなのが腹式です。
腹式で声を出すこと自体は難しいことではないのでこれができたからといって
すぐにおろそかにしてしまう人がいますが、
裏声に移ったりする優しく歌いたい曲はかなり腹式がいります。
イメージ的には出ないと思っている音程を腹式を使って無理やり絞りだす感じです。
もちろん優しい歌ですから声を張ってはいけませんよ。
声を張らずに腹式で高音を絞り出すのはとてもしんどいということが分かる筈です。
しかし、日ごろからこれを体に慣らしておけば、
地声の音域が上がる他、地声から裏声に移る点がとても滑らかになり、
より聞き心地の良い表現になります。

ロック等なら、声を張れば高音なんて簡単に出ますから、そこから滑らかに裏声に移る練習をすればいいと思います。
これはカラオケでやった方がいいでしょう。

カサツカナイ地声は大事ですね、自分の出る声の基本ですから。
そこから色んな歌い方を広げていきましょう。

質問した人からのコメント

2010/12/20 02:06:03

とてもとても勉強になりました。
スローバラード系の難しさも凄くわかります。とくに私は第一声めに口先が先行して発声してしまい、乱暴になることが多いです。
ミックスボイスやファルセットなども表現の一部だということも勉強になります。
日々精進します!ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる