ここから本文です

ボイジャー1号・2号がはるか彼方を今でも飛行しています、真っ直ぐに飛んでいない...

com********さん

2010/12/2413:41:02

ボイジャー1号・2号がはるか彼方を今でも飛行しています、真っ直ぐに飛んでいないようですが、

どの様な力が働いているのやら・・・?。

閲覧数:
249
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdxmhsqlさん

2010/12/2505:29:00

ボイジャー両機共に太陽系脱出速度に達しており
双曲線軌道に乗っているため、再び彗星の様に戻ってくる事はもう無い。

なにか推進力で飛んでいるのではなく
太陽を下に見立て、系外に向けて投げ上げられた状態。

太陽系脱出に必要な速度をエンジンで全部作ると燃料とか大変なので
探査する惑星で惑星スイングバイをすることで賄った。

惑星の公転方向後ろに近づく事で、惑星公転に引っ張ってもらい
太陽に引かれて落ちた速度を何度も補ってあそこまで飛んでいった。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/2414:10:18

現在のボイジャーに働いている力のほとんどは太陽の引力です。他の力(惑星や他の恒星の引力)は無視できる程度です。

ボイジャーが打ち上げられてから木星や土星、天王星、海王星のそばを通過するときは、惑星の引力によって軌道がねじ曲げられます。引力は距離の2乗に反比例するので太陽に比べて微々たる引力の惑星でも近づけば強くなります。惑星への接近角度や距離をうまく取れば加速することもできます(スウィングバイといいます)

bwd********さん

2010/12/2413:42:27

星の重力です。

星の重力を利用して、加速する事もあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる