ここから本文です

発熱剤に消石灰と書いてありました

loo********さん

2010/12/2701:22:42

発熱剤に消石灰と書いてありました

弁当を温めるための発熱剤として入っていた樹脂製
の10cm角くらいの容器の上部分表面に、赤文字で
発熱剤。これは消石灰です、中身を出して土に埋めると
肥料になります。と書いたシールがありましたが

これは元々は生石灰が入っていて、あくまでも
一般人がこの容器を目にした時点では、すでに中身が
消石灰に変化している、ということが前提となって
書かれている注意書きということでしょうか。


中身が生石灰のままだった場合に区別はつきますか?

もしも生石灰を土の中に埋めてしまった場合など
発熱して、なにか災害や被害になる可能性はありますか。
それとも発熱剤として使われているていどの分量なら
生石灰のままでも安全度としては大丈夫なのでしょうか。


よく、消石灰に水をかけたら生石灰が残っていて
発熱したという話も聞くのでちょっと不安もあります。

これは中に入っている白い小粒がそのまま消石灰と
思ってよいのでしょうか。使用方法としてはそのまま
耕作地などに埋めて問題ないのでしょうか。


乾燥剤などでも、これは消石灰です、使用後は肥料と
してお使いください、と書いてあったりしますけど

乾燥剤の場合でも入っているのは生石灰で、それが
役目を終えたあとに消石灰になっているのでしょうか。

発熱剤として、生石灰が変化した消石灰と、乾燥剤として
使用したあとの消石灰は、扱い方は同じでいいのでしょうか。


また、消石灰はキケンだから学校では炭カルや石膏を使うとも
聞いたのですが炭カルや石膏で肥料としても使えますか。


あと、よく消毒作業として消石灰を地面に撒いていますが
靴底やタイヤが触れただけで消毒殺菌できる薬効があるのですか。

補足消石灰と生石灰の特性は理解してます
wikipediaみて分からないので質問しました
消石灰と記載あって発熱した例があるので不安に思いました

発熱剤はそのまま土中に混ぜればいいか、使用法がよくわかりません
容器中身は5〜10mmくらいの白い小石状でした
あと乾燥剤も、消石灰だ肥料に使え、と袋に書いてありました

消毒作業は先日も口蹄疫か鳥インフルのニュースで道路に撒いてました
実は消毒になってないってことですか?

閲覧数:
8,679
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nar********さん

編集あり2010/12/3115:07:59

消石灰と生石灰を逆に認識しておられるようなので↓をご参考に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E7%9F%B3%E7%81%B0

使用後の弁当の発熱剤でしたら、使用後常温になっていれば、危険はないかと。
ただ、海苔などの乾燥剤に使われている物を開封直後、水に投げ込む等は危険なのでさけましょう。
生ゴミと一緒にゴミ袋ってのも、危険です。

庭に撒いても危険は無いかの判断なら、袋の中身が粒だったものが、
全て粉になっていたらOKでしょう。
無理に中身を出してどうこうしなくても、空気中の水分で分解するので、
包装を破らないよう注意して水のかからないところに置いておくのがよろしいでしょう。

水溶液がアルカリ性なので庭や畑に消毒と称して撒きますが、殺菌作用があるわけでは無いので、手指の消毒やインフルエンザ対策には、用途に合った物(アルコール等)を使用されることを、お勧めします。

補足です。

1 弁当の発熱剤にもともと消石灰が入っているのでその表示があると、思われます。

2 肥料にお使いになりたいのであれば、、粉状になった物を撒けばよろしかと・・・
撒く事に不安を感じられるなら、不燃ゴミとして、捨てるのも、良いのではないでしょうか?

3 消毒に関しては、プロではない私の見解なので、一般論を述べたまでです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる