ここから本文です

日本語に「~あらん」と翻訳される文章がありますが、これは打ち消しの意味ではな...

ask********さん

2010/12/3011:43:10

日本語に「~あらん」と翻訳される文章がありますが、これは打ち消しの意味ではなく、願いが込められているように感じます。

「幸多き人生であらんことを」
としたときは
「幸多き人生でありますように」
だとなんとなく思っているのですが、昔から日本にある表現方法ですか?

一見、打ち消しに思えるのに、独特な助動詞(?)で疑問に思いました。

また、この言葉を他で使うとすれば、どんなときに使用するのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

補足補足失礼します。
早速のご回答ありがとうございます。

聖書の翻訳で「神のご加護が~」と聞く気がするのですが、昔の文法だとすると、キリスト教が伝わった時期に使用されていた文法ですか?

日本では神社に神様が祀られていますが、仮に日本の神様が同じことを言われた場合、違和感はありませんか?

もし日本語で有名な一文などありましたら、教えてください。

だらだら長くなりましたが…よいお年を(^-^)/

閲覧数:
72,727
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fix********さん

編集あり2010/12/3115:41:24

「あらん」には願いの意味はありません。
「幸多き人生であらんことを」は「幸多き人生であらんことを祈ります」などの省略です。
この場合の「あらん」はもともと「あらむ」で、「む」は推量や婉曲の意味です。「幸多き人生であるだろう」「幸多き人生であるような」という意味です。

「あらん」で打ち消しを表すのは「あらぬ」の形です。
「ぬ」は打ち消し「ず」の連体形です。


*************
キリスト教が伝わるより昔からの日本語に「冀わくは(こいねがわくは)家族が健康であらんことを」などという言い方はあります。
日本の神様に対して使うことに違和感があるのは、「神」や「加護」という言葉がキリスト教の神に多く使われるからだと思います。
日本の神様にも「冀わくは…」や「願わくは」のほうはよく使います。

冀わくは、あなたによい年が訪れんことを!(笑)

質問した人からのコメント

2010/12/31 16:01:24

おもしろいです!
こいねがわくは…携帯変換できないんですね。
雰囲気(苦笑)が日本の神様です。
とっても勉強になりました!
お二方共、ありがとうございました(^-^)

「あらんことを 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

for********さん

編集あり2010/12/3012:17:23

古典をちゃんと勉強しましょう。

助動詞 む、ん
推量、仮定などの意味

否定の意味はありません

現代語にすると あらん は あろう になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる