ここから本文です

コザクラインコの中ビナをお迎えしたのですが・・・

lov********さん

2011/1/219:53:42

コザクラインコの中ビナをお迎えしたのですが・・・

先日、母が獣医師として勤めているペットショップでコザクラインコの中ビナを購入しました。手乗りではなく、手を怖がるようになってきました、と店員さんに言われていた子です。
去年の11月下旬生まれで、さし餌が終わったばかりです。(性別は不明です)

保温をしているため寒がったりはほとんど無く元気なのですが、やはり人の手を怖がって餌や水の交換の時にカゴの中を「ジュッ、チュッ」と悲鳴をあげながら逃げ回ります。
ただ、ケージ越しになら手を近づけてもすぐに逃げたり暴れたりはしません。

迎えたばかりの子はみんなこんな感じでしょうか?
事前から飼育書などを何冊か読んで勉強していましたが、何せインコ初心者なので、このまま荒鳥になってしまわないかと心配です。

コザクラの中ビナから手乗りに育てた方がいらっしゃったら、トレーニング法など詳しく教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

補足ちなみに、母は小鳥の診察が少し出来る程度で専門は犬猫のため、手乗りの指導などはできないそうです。
子供の頃にセキセイは飼っていたそうですが、さし餌ビナから育てたため参考になりません・・。

みなさん、ここまでのわかりやすいご回答ありがとうございます。
引き続きご意見お待ちしております。

閲覧数:
2,074
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k12********さん

2011/1/220:30:52

ショップから一歳過ぎのコザクラ成鳥を迎えた者です。

お迎えしてからとにかく新しい環境・家族に警戒していたようで、最初の一週間ほどご飯を摂取した形跡が確認できませんでした(食べた後の殻がない、糞も水っぽいものを排出した痕跡のみ。体重は5グラム以上減など)。それまでヒナからしかお迎えした事がなかったため「このままじゃ死んでしまう!」と心配し、毎日のようにショップに相談電話をしました。
このカテにはとても詳しいカテゴリーマスタがいらっしゃるので、その方からも良いアドバイスが頂けると思います。私は自分とその子の経験談のみ書かせて頂きますね。

まず環境に慣れてもらうために接触はご飯替え等最小限に留めました。近づく前は必ず優しい声音で今行おうとしていることを話しかけました。テレビも小さい音にしてビックリさせないようにしました。食事の問題は元いたショップから同じ物と好物を取り寄せたら徐々に解決しました。
ご飯替え時に逃げ回らなくなったら人がいる間はケージの扉を開けておく時間を増やしました。同時にケージ内に鏡を付けたら精神的に落ち着きを見せてきました(自分の姿を仲間だと思ってくれたらいいなと思いまして)。
目の前で羽根繕いし始めてしばらくした頃、初めてケージから出しました。恐がって逃げ回るというより、置物のように手の上で固まってました。なので顔から離れた所でできるだけ手を動かさず、声かけのみで終了。徐々に時間を延ばしました。その後手の上で好物をあげてご機嫌とりをしてる内に手が好きになってくれました。
一度敷居が下がった後はどんどん仲良しになっていきました。あとこの子が鳴いたら必ず鳴き返すよう心掛けました。
今は放鳥中はべったり離れないベタ慣れの子です。コザクラは賢いので注いだ愛情には応えてくれると思いますよ。
質問者さまとコザクラちゃんが早く仲良しになれますように…

質問した人からのコメント

2011/1/9 13:58:20

感謝 みなさん、回答ありがとうございました!
あれから、毎日世話をするうちそれとなく手に乗ってくれるようになりました。
名前を呼ぶと返事してくれます( ´ ▽ ` )

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hok********さん

2011/1/220:26:22

獣医師のお母様に指導をいただけないのでしょうか?獣医師様のお話の方が、確実だと思うのですけれど・・・。

お話の内容から推測すると、ペットショップで手乗り指導を多分していたのだろうと思いますが、何かうまくいかずに手を怖がるようになったのでしょうね。でも、手を怖がらなくすることは出来ますよ。

私の体験談をまじえてお話させていただきますね。
まず、11月生まれのコザクラちゃんならまだヒナ毛の状態です。やっとヒナ毛が生えそろってきたばかりのヒナ鳥さんですね。ちなみにうちのコザクラは、9月生まれで11月にお迎えした子なので、ちょうど貴方の状況と似ていますね。
新しい環境に慣れるのには時間がかかります。
恐らく今のインコちゃんの心境は、まわりにいるのが敵なのか味方なのかも判らない・・・。怖いよ…心細いよ…って心境です。
ですがペットショップにいた経験から、ケージの外に手があっても大丈夫なのですね。何もされないって知っているのです。けれど、恐らく手乗り訓練をする際に、鳥の気持ちを無視してケージから出したりしていたのではないかと思われます。ケージが手の中に入ってくると、ケージの外に出されると不安を覚えてしまったのでしょう。うちの子も、ケージに手を入れると鳴いたりとかはしませんでしたけど、かならずケージの遠い隅の方に逃げて、じっと耐えていました。

手に乗ってくれるのには時間がかかると思っていて下さい。
水や餌はケージに手を入れなくても交換することはできると思いますが、交換するさいは必ず優しく声をかけてあげて下さい。
「お水を交換するね~」「ご飯を交換するね~」ってな感じで。
言葉は理解できないのですが、音の響きを覚えてくれます。この言葉を行った時にはこうなる。あの言葉を行った時にはこうなる、というのを時間とともに覚えてくれます。
この後ですね。私は手を怖がらなくなったのを見計らって、夜寝かせるときにケージから餌をとっていました。そして朝起こした時にエサ入れに餌を入れて、手に持ってケージの入り口で待っていました。最初は怖がっていましたが、お腹が空いている状態には勝てなかったんだと思います。徐々に食べに来てくれるようになりました。
1日目は一粒食べたらあとはケージにふつうにセットしました。2日目は2回餌をつまんで食べたらケージにセットしてあげました。
そして1日ずつ長くしていくのです。11月10日にお迎えしたコザクラは、12月20日過ぎに手に乗ってくれるようになりました。
しかし我が家のコザクラちゃんは手乗り訓練を順調にしてきた子でしたので、手を怖がる子はそれ以上かかるのではないかと思われます。

この人は安心できる人。それが判ってもらえたら、大丈夫ですよ。
手ではなく腕になら12月初め頃から乗ってくれていたので、その頃から放鳥を始めました。今は手にも怖がらずに乗ってくれます。
冬を越えたことのないコザクラは寒さに弱いので、今冬は保温をしてあげてくださいね。
愛情を持って接していれば、コザクラは同じ様に愛情を持って返してくれます。信じて待ってあげて下さいね。

him********さん

2011/1/220:22:50

私も2週間前ぐらいに羽が生えそろった中ヒナをお迎えしました。
初めは触られることも嫌がり、小屋に手を入れると逃げ回って大変な状況でした。

しかし、お正月休みに入ってコザクラちゃんにつきっきりでいると自然と心を許してくれたみたいで
よりそってくるようになりました。頭をなでると手の中で眠ります。

根気よく愛情を持って接してあげてください^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる