ここから本文です

新築木造住宅にて、押入れの壁は石膏ボードの上にシナベニアですか、それともシナベニアだけ...

t30********さん

2011/1/510:05:59

新築木造住宅にて、押入れの壁は石膏ボードの上にシナベニアですか、それともシナベニアだけですか
押入れ内のカビ発生を押える為のベストな施工方法を教えてください。新米の現場監督です。

閲覧数:
8,601
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_c********さん

2011/1/615:16:59

少々、断熱と結露の関係を勘違いされている方もいるようなので....


こんちには、住宅屋です。
日夜、結露と戦っています。

結露発生のメカニズムは至って単純なのですが、空気の動きと湿気の拡散スピードが
厄介で、意外なところに結露が発生してしまいます。

家全体の断熱性を高めることで温度差をなくし、結露発生を抑える....
という考え方に間違いはありませんが、押入れなどの場合、
押入れにいれてある物(布団やその他)がそれ自体断熱材の役目を果たしてくれます。

で、何が起こるかと言うと、家全体の断熱性能を高めても押入れにギッチリ物が入って
いる場合、押入れ深部の温度は、物が断熱材の働きをするので室内の温度とは違ったものとなる。

よく見受けられる現象の一つとして、
暖房をガンガンに炊いて暖かいリビング。
そのリビングとは廊下をはさんで、誰も使用していない、暖房もついていない
寒い和室。
リビングの方が室温が高いので、窓ガラスの内外温度差が大きいのに、
リビングでは結露が発生せずに、ガラス内外の温度差の小さい和室側でびっしり結露している。
そのような家は、その辺にいくらでもある。

結露が発生すると、断熱性能が....とか外断熱でないと....とか言ってくる人いるが、
上記の暖かいリビングでは結露せず、寒い和室で結露する現象は、断熱性能だけでは
理論的に証明することはできません。

これと同じ現象が押入れないでも発生します。

ですから、押入れ内の結露発生のメカニズムは、単に断熱性能だけで理解できるものではありません。

具体的に言うと、PBの裏打ちがあろうと、なかろうと、仕上げが合板系であるなら、
結露発生の危険性は大です。
ですから、押入れ内の通気を確保する必要があります。

PB自体に透湿性があるので、化粧用のPBの場合ある程度結露発生が抑えられるが、
それは、湿気が壁裏に逃げているということでもあるので、壁裏の湿度が高くなる可能性がある。

当家の場合、押入れ、物入れの仕上げは化粧用PBのみ。
何か硬いものがぶつかった場合にへこむ危険性は大なのだが....結露対策を優先した。
もちろん、壁裏の処理も考え湿気がこもらないようにしている。

押入れをベニアで仕上げることは、一般的によく行われているが、間違いなくカビる。
何度も言うが、これは断熱ラインや断熱性能などの問題ではない。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cos********さん

2011/1/517:19:05

要するに結露対策ですが、昨今流行の外断熱工法と在来内断熱とでは、対策・考え方が少し異なります。

外断熱の場合、施工が完全であれば、壁内温度と室内温度が同じはずなので、押入であっても特に結露しやすくはないはずなのですが、実際は、隙間もあり、壁内対流が生じたりして、局部的に冷たい部分が生まれ、そこに触れた空気中の水分が結露するわけです。
ですから、断熱材のしっかりした施工以上に大切な対策はありません。
仮に、スノコの縦張りを行っても、それは、結露が表面に見えないようにしているだけのことで、壁内の構造部材は結露している可能性がある訳ですから、より大きな危険性を覆い隠すだけであって、対策になっておりません。
また、胴縁をかませるのも、今述べた理由と同じことで、本質的な対策ではありません。(ただし、胴縁の採用は他の理由により望ましことではあります)

一方、従来型の内断熱であれば、壁内および構造部材は外気温と同程度に下がると考えられますから、断熱層と押入壁を離隔するのは、一応理に適っています。
ただし、これは断熱層にあまり効果が無いということを立証しているだけに過ぎませんが・・・。。
在来工法の場合、兼好法師みたく風通しの良い夏向き住宅にするしか結露を防止する対策は無い訳ですが、断熱を行うなら、やはり、しっかりした断熱材の施工を行う以上に大切な対策はありません。

結局、断熱を行う以上、断熱材のしっかりした施工以上の対策はあるはずも無く、押入の壁材は何であっても同じことです。
つまり、高いシナベヌヤなんか使わなくても普通のラワン合板で十分です。
そのかわり、効果の高い断熱材にお金を掛ける方がよろしいでしょう。
また、押入の室内温度が他の部屋よりも低くならないようにするのは、いずれにしても大事なことですので、押入の換気を十分に行うことは、共通の基本的対策と言えます<(_ _)>

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2011/1/512:05:13

■押入れの結露からカビが発生するのは、人間の汗が布団に含まれる湿気で
゛゛壁に温度差で付着し発生するものです。布団の周囲を換気と襖の両サイド
゛゛を空けて換気することが大切です。その他で一番は、2日おきに外乾しです。

■押入れ専用化粧ホ-ドで十分です。換気策に見た目悪いが縦にスノコ状に
゛゛化粧板張りをして、中国産市販スノコは換気は良い。今時にベニヤ板は最
゛゛低で格安と言うより客受けが悪く石膏ボ-ド張がまだ透湿があり変色少ない。

pop********さん

2011/1/511:19:31

シナベニア仕上げの押し入れですと、ベニヤのみになるのが普通かと思います。
現場の予算もあるかと思いますが、調湿効果のある押し入れボードなどが気休めになるかと思います。
中国産の桐の集成板などもありますので検討してみてください。
大建など各メーカーの担当者に聞くと新商品を教えてもらえますよ。
クロスの調湿機能が有るものはそれほど効果は無いかと思います。
個人的な話ですがサン○ツの機能壁紙は単なるイメージですね、生地自体も他のメーカーに比べ薄いし
いたずら書きしたらあんなに簡単にはまず落とせませんし・・・・
話はそれてしまいましたが押し入れの除湿で簡単な方法はスノコを引いてあげるのが効果的です。
壁面にも建てて使うと壁面の空気も流れます。
現場完成時に又は工事段階で何度もお客様に通って貰って、小言のように換気してください・・・
暗示に掛ける方法が一番いいかと思います。(結構ポイントです。)
それかベニヤ直張りでなく堂縁を打ってから張ると少し空間が出るので・・・
調湿ボードと組み合わせるとやらないよりは効果が有ります。

mog********さん

2011/1/510:07:53

べニアだけです。除湿剤を入れておくしかありません。施工完成、引き渡し後にアドバイスしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる