ここから本文です

レーサーの飯田章選手についての質問です。 彼はスーパーGT、JGTCでは脇阪寿一...

名無しの権兵衛さんさん

2011/1/922:31:37

レーサーの飯田章選手についての質問です。

彼はスーパーGT、JGTCでは脇阪寿一選手と4年間チームルマンでコンビを組んでいたのをご存知だと思います。

僕は寿一選手より彼のほうがタイムも速く、オーバーテイクも上手いと思います。

決勝では彼の自己ベストタイムが寿一選手のベストタイムより上回ってるときが少なくなかったです。かなり攻撃的な本山哲をブロックしたり、ブロックの上手な高木虎之介、道上龍を難なくパスしたのを鮮明に覚えています。

もし、彼がファーストドライバー扱いしたら成績が上回ってるかもしれないです。

皆さんはどうお考えですか。皆さんの意見も聞いてみたいです。

閲覧数:
3,758
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scu********さん

2011/1/1015:29:15

確かに彼は素晴らしい選手ですね。

伊藤大輔選手の代役をした時も素晴らしい走りをしてましたし。

質問した人からのコメント

2011/1/10 17:36:43

素晴らしい選手です。

彼はSUPER GTには絶対必要な選手です!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mod********さん

2011/1/1008:53:21

早く走ることだけがモータースポーツでドライバーの優劣をつけるのではありません。
タイヤマネージメントに燃費などレースを組み立てる上で大切な要素は沢山あります。

GTでは2人のドライバー違った役割をもって作戦を立てます

章さんがショートスティントを飛ばして、順位を上げ、寿一さんがタイヤと燃費をコントロールしながら結果を求める。

章さんは正直タイヤや燃費にやさしいドライバーではあはりません。だからタイヤがダメになるまで飛ばして規定周回までに出来るかぎり前に行く為にラップタイムを上げる。GTでファステストが出やすいのはスタート10周回以内。タイヤが生きていて300がからんでくる前までです。
寿一さんはコントロールしながらラップタイム落ちを最小限に抑えることができるドライバーです。評価されるには理由がちゃんと有りますよ。
寿一さんに当時章さんの役目を与えたら同等の仕事は出来るでしょうが、章さんに寿一さんの仕事はこなせないってことです

sug********さん

2011/1/1003:17:50

飯田章さんはホンダ、日産、トヨタと日本の3大メーカーでGTを走っていたので、経験は豊富だと思います。しかも監督になってからも伊藤大輔選手が怪我したときに代役でエントリーしましたから実力はまだまだ大丈夫だと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる