ここから本文です

大坂の役開始前なら、豊臣は命だけは何とかなりましたか。

アバター

ID非公開さん

2011/1/1120:18:35

大坂の役開始前なら、豊臣は命だけは何とかなりましたか。

方広寺証明事件から徳川に因縁をつけられて大坂の役まで発展し、挙げ句は玉砕に近い形で全滅しています。

片桐且元が本多正純と金地院崇伝から提示されたという条件のどれか一つでも豊臣がのんでいれば戦闘は避けられましたか。
あるいは三つとも承諾した場合は命だけでも助かったでしょうか。それとも、これをのんでもどんな難癖をつけても潰すつもりだったんでしょうか。

秀忠将軍就任に上洛しなかったこと自体が、臣従の意志無しと受け止められていたんでしょうか。

・淀君を江戸に人質に出す。
・秀頼が江戸に参勤する。
・大坂からの国替え。

ただ、気になるのは片桐且元にはきつい条件を提示して、大蔵郷局には全く違う態度で二枚舌を使っていることです。

閲覧数:
325
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d73********さん

2011/1/1201:00:16

結論としてはitoku888さんと同じなので、少々補足します。

「方広寺鐘銘事件」の申し開きは慶長19年(1615年)8月19日より駿府で行われていますが、片桐且元と対峙した金地院崇伝と本多正純は幕命によって派遣されています。
対して、大蔵卿局は家康の側室だった茶阿局にとりなしを頼んでいた為、家康とすんなり面会し条件も提示されませんでした。
この為、徳川方の「二枚舌」との見方もありますが、「方広寺鐘銘事件」での徳川方の(言いがかりに近い)言い分は幕府主導で行われていて、片桐且元に提示した「三条件」の詳細を家康が知らなかった可能性もあります。
ちなみにtaraspa88さんが「三条件」について、「徳川方から提示されたか分からない」と言われてましたが、「三条件」については「徳川実記」「慶長年録」等にちゃんと残されています。

「駿府略記」には片桐且元に対する対応や、且元が交渉結果により大阪城を出なければならなくなった事について、家康が悔やみ且元の身を案じている記述が出てきます。
これをもって家康が豊臣家を生かそうと考えていたとは断言出来ませんが、その後の「大阪冬の陣」での和睦の早さや対応を見ても、家康が豊臣家を生かすつもりだったと考えても良いのではないでしょうか。

ただし、仮に「三条件」を全て呑み、一介の外様大名になったとしても、家康の死後、豊臣家が生き残れたかは分かりません。
江戸期を通じ、大名の廃絶は秀忠、家光の代が一番多いのです。
本多正純でさえ改易にしている事を鑑みても、些細な理由で廃絶に追い込まれる可能性は高いと思われます。

アバター

質問した人からのコメント

2011/1/13 23:47:19

感謝 皆様ありがとうございました、参考にして考察を深めてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2011/1/1200:10:11

方広寺鐘銘事件については、「言いがかり」とも言い切れない部分があります。確かに普通の文に読めますが、普通は時の権力者の諱をあんな形で入れるのは避けるのが常識です。学僧が起文してるんですからわかってないはずがありません。「呪い」かどうかはともかく、失礼な内容であるのは間違いありませんでした。

「上洛しなかったことが臣従の意思なしと見做された」というか、臣従の意思ないですよね、客観的に。
条件云々の前に、徳川政権の一大名である、という態度をとって変に挑発的なことをしなければ、豊臣政権下の織田家程度の格式は認められていたと思います。
軍事的に滅ぼそうと思えばもっと早く滅ぼせたはずの豊臣家を家康はぎりぎりまで存続させています。徳川と豊臣の関係悪化の原因は明らかに豊臣側にあります。

片桐且元の「条件」は本当に幕閣から言い渡されたものかどうか、よくわかりません。且元が「ここまでやらなければ駄目だ」と考えて、幕府に言われたことにして自主的に発案したという説もあります。

ito********さん

2011/1/1121:28:08

とりあえずは大阪城での玉砕は避けられたでしょう。

しかし、福島正則や加藤忠広のように、秀忠の代になってから難癖をつけて取り潰した可能性はとても大きいと思われます。
成長した秀頼に前田利長のように卓抜した政治力があれば、僻地へ減封されつつ「徳川政権下の特殊な諸侯」として生き残れたかもしれませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる