ここから本文です

日本語が言語純化運動を必要としていると考えるのは私だけですか? 日本語は卑しい...

kar********さん

2011/1/1309:20:50

日本語が言語純化運動を必要としていると考えるのは私だけですか? 日本語は卑しいカタカナ外来語だらけでもうごちゃ混ぜになってしまっていると思いませんか?

私は語学に興味を持ち現在トルコ語を学んでいる者です。

最近トルコの歴史の本を読み、トルコ語の言語純化運動について知りました。

トルコ語の言語純化運動でトルコの知識人が当時のトルコ語を改革しようと思って、なるべく言葉の語彙からアラビア語とペルシア語由来の不純な借用語(外来語)を取り除き、その代わりに失われた純粋なチュルク系の単語を再導入し、言葉を純化したそうです。

言葉を元々の純粋なトルコ語に戻す為にはイスラム教指導者の階級が導入していたアラビア語由来の高級単語を多く取り除き、既存の純粋なトルコ語単語から新しい高級単語を造語したり隣のチュルク文化圏諸国の言語の純粋なチュルク系の単語を取り入れたりすることによってトルコ語を簡素化しました。 こうして共和国トルコ語が生まれたのです。

現在の日本語は言語純化運動以前の不純なトルコ語と同じ状態にあるのではありまあせんか? 皆さんがもう御存知ですが戦敗以降は日本語は米語からの外来を恣意的に取り入れる傾向にあります。 日本を酷い目に遭わせた米国という敵国の単語を日本語の語彙に取り入れているのです。

最近の日本人には愛国心と誇りが全く無いのですか。

若い世代の日本人が西洋、特に米国からの外来語に拘るのは一体何故ですか。

日本人はアジア系の民族ではありませんか?

最近の日本人はアジア系の民なのにそれを恥じ西洋文化に憧れる米国崇拝者にしか見えないと思います。

私が思うに、劣等感を持ち、まるで崇拝かのように西洋文化に拘る日本の民は立ち上がって今の西洋憧れと左翼の自虐史観をやめ、昔の大和魂と愛国心を回復させるべきです。

まずはごちゃ混ぜとなっている国語を改革することによって昔の愛国心と大和魂を取り戻そうではありませんか!


私の目論む日本語の言語純化運動の提案

・フランスやドイツ等の知識人が外来語を制限し国語を比較的に純粋なままに保守する為の組織を創設したように日本の知識人は同じ様な国語規制団体を創設すべき

・要らない余計な外来語、つまり専門用語でない無駄な外来語(喩えばレスペクトやデモクラシーやバスルーム、ショットガン等)を排斥し、ちゃんとした既存の日本語(尊敬、民主主義、浴場、散弾銃等)を使うべき

・なるべくパソコン等の専門用語のカタカナ外来語を無くし、漢字から解りやすい新しい漢語を造語すべき 喩えばオンライン→在線、オフライン→離線、シンク→流し台など

御意見を

補足皆様、御回答を有り難うございました。

西洋外来語は日本語の進歩の証拠だという意見が有りましたが、逆に日本語が退化状態にある事を示してるのではないか、と私は考えています。

egedeniz様へ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=105...

閲覧数:
1,385
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wha********さん

2011/1/1310:09:32

そうですね。
私は翻訳関係の仕事をしているのですが、適正な日本語があるのにカタカナ外来語を使うとチェックが入ります。例えばpegをペグと訳したところ、「『掛け釘』という日本語がちゃんとあるでしょう!」と言われ、ああ、なるほど、と感心しました。掛け釘。なんと美しい言葉だろうと。
日本語にすると、意味がとても具体的になり、可視化されるようで、素晴らしいですね。
外来語にすると、とたんに曖昧になり、ごまかしが入ってきてしまう気がします。
パソコンのことが今ひとつよく分からないのも、外来語をきちんと日本語に直すことができていないからでしょうね。アプリケーションだのダウンロードなどがきちんと日本語になると、もっと分かりやすい気がします。
あなたは語学を学んでいて、自国の誇りも忘れない。素晴らしいと思います。
へたに外国にかぶれた方の中には、日本の文化をないがしろにする方もいますから。
これから益々英語学習が盛んになっていく時代だからこそ
言語鈍化運動、進めていきましょう。

質問した人からのコメント

2011/1/20 19:35:08

御回答を有り難うございました。

阿呆な西洋外来語を全部排除していきましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2011/1/1701:04:19

漢字発祥の地、中国が外来語を中国語に入れる場合、最近はなかなか厄介な状況にあります。通常は意味に合わせた造語と、音を似せた造語が生まれます。それぞれに複数の種類がある場合もあります。しかし、このような情報は限られた報道機関が発信するので、中国語化できる語彙は限られています。結果、中国では莫大な外来語に適切な訳語が当てられない現象が起きています。その結果、一部に英字を組み合わせた中国語が存在します。中国人は中国語に誇りを持ち、外来語を徹底的に漢字でできた自国語に置き換えてきましたが、それが限界に来ています。純化には限界があります。

ただし、私は「美の追求としての純化運動」には賛成です。日本語と外国語には正確な対訳ができない場合が多々あり、どうしても情報の伝達に齟齬が生じます。しかし、それでも敢えて日本語に置き換えようとする行動にはある種の芸術性を感じます。翻訳家が適切な訳を探す手順に通じるものがあります。

ies********さん

編集あり2011/1/1512:38:35

言語は文化の一側面ですので、文化的な推移なしに言語の形態の変化は成しえないでしょう。文化的な背景抜きに、言語だけ純化しようとすれば、言語の本来の目的である、意志を伝達するということにおいて不利益を生じてしまいます。本当にメリケンの文化には、腹が立ちます。(ほんとうに) ここで敢えてメリケンという文言を使ったのも、米国の文化、アメリカの文化などというより意味に幅を持たせることができるからです。逆にいうと言葉使いが変われば、生活が変わります。生活が変わればいづれ文化も変わるかもしれません。日本が海外でどうとられているかいるか分りません。将来海外に出て行った子供たちが誇れるような国にしていきましょう。

mus********さん

編集あり2011/1/1412:27:08

言葉の概念を最初に発明した方が優位に立ちます。
外来語の存在は、新しいアイデアがどんどん国外から入ってきていることを示します。

日本の特許申請はアメリカの半分ですから、新しいアイデア=新単語 と単純化してみた場合、 外来語の方が増加速度が速いのは自然なことと思います。

逆に日本の独自のアイデア開発が倍増されれば、日本語がどんどん輸出されるようになります。
例: トヨタのカイゼン、 禅、 カラオケ、 サムライ、 ニンジャ、 刺身、 刀、 カミカゼ、 シンカンセン、トトロ、ハラキリ、寿司、オタク、漫画 などは他国の言語に外来語として定着しています。
日本語が退化しているのではなく、日本の創造性とアイデアの発明が相対的に弱い、あるいは海外に向けて発信していないことを記す指針ではないでしょうか? 南アもブブゼラを世界に知らしめました。

創造性を歓迎する環境を作りましょう。

ege********さん

2011/1/1400:28:51

似たようなテーマは囓って、トルコ語もそれなりに扱うのですけれど。〈テーマと使っているように必ずしも純化論者ではありません〉
何でもかんでも英語の訛った変なカタカナ言葉の風潮〈数年前の○○セレブの氾濫。ファッショニスタなんてイタリア語的造語が踊ってる雑誌に「おいおい」と突っ込みたい人間ですが。

そもそもよく意味の分からない「横文字」を必要以上に使うことは、
例えば喫茶店など不特定多数の人間が出入りする場所で、その横文字についての共通理解が成立する人達が、周囲の人が理解できないことを前提に使う、という〈ケースと綴りたいところですが〉場合は、一種の「符丁」の役割を担っていると言えます。
日本語、漢語に訳してしまうと原語の持つニュアンスが日本語のニュアンスとずれるので原語をカナ表記してそのまま使う、という場合もありますし。トルコ近代史の勉強会であれば仮名書きすれば「イッティハッチ」なんて言葉が飛び交いますが、そういう前提知識がある者同士であれば、いちいち和訳しません。〈こういう前提知識を測る、あるいは試すカタカナ語の使用は様々な業界、状況でみられるはずです。質問者さんもそれを否定しようとなさるわけでは無いと思いますが。〉

でも、トルコの言語純化運動についてそれなりに研究らしきものまで首突っ込んだ人間として、一言だけ。

〉最近トルコの歴史の本を読み、トルコ語の言語純化運動について知りました。

のであれば、その純化運動の後日談も当然御存知ですよね?
純化した結果揺り戻しがあって現状習うトルコ語に落ち着いている・・・ということを。

行き過ぎもどうかなあというのが意見です。
廃れる外来語は廃れますよ。放っておいても。
歌留多とか合羽とかカステラとかも外来語なんですよね?もとをたどれば。
上意下達に「べきだ」と人に押しつけなくとも、人ってそんなにバカばかりじゃないですよ?
漢字で新漢語を作ってもyazimやらと同じような運命を辿る語彙も多かろうと思うからです〈定着しない〉
逆に「オンライン」で定着していたものを「在線」にすることで解りにくさを助長する部分はないですか?
そもそもyahoo知恵袋だって「知恵コイン」は「知恵硬貨」、ベストアンサーは「最良回答」なんですかね?
それこそ「やまとたましい」を重視する極端な立場から「なぜ『シナ人』のような漢語ばかりをつかう?」とお叱りを受ける状況になってしまうかも知れません。

トルコ語純化運動を行ったものの、語彙のレベルで結局アラビア語起源、ペルシャ語起源の言葉は残ってますよね?
kitap〈本〉とかcayhane〈チャイハネ、茶館、喫茶店〉とか。前者はアラビア語起源、後者はペルシャ語起源。

言語純化の時代には極論に聞こえますがこれらの語彙に対しても古トルコ語やテュルク語の造語能力を駆使した「純粋トルコ語」が「考案、再発見」されて公文書その他では置き換えが試みられました。

ただ、現状をみてみると本はkitapだし、cayhaneも普通に使われてます。一方置き換えるはずだった「純粋トルコ語」は辞書でお目にかかるぐらい。
また、幾らアラビア語、ペルシャ語の語彙、修辞法を排除したといっても、中級トルコ語文法を囓れば
接続詞のkiは習うはずです。こちらはペルシャ語のkeがトルコ語に持ち込まれて、今も残ってるわけです。

かつ、外来語として考えるならば、トルコ語におけるアラビア語やペルシャ語語彙は前近代にトルコ語〈オスマン語〉の中で定着したものです。日本の状況と比較するならば、いわば、仰るような漢籍発祥で日本語に入っている語彙に近い存在です。〈漢語+「する」のような「アラビア語語彙+etmek yapmakといった動詞表現も残ってますよね?〉

質問者さんの憤りの原因であるヨーロッパ起源の「英語かぶれの」カタカナ語に当たるものは、トルコの場合「フランス語かぶれ」のトルコ語でした。かつ、トルコにおける言語純化の担い手は、一方ではアラブ、ペルシャ起源の言語をトルコ語に置き換えながら、やり玉に挙げても何らおかしくない「フランス語かぶれ」の語彙は自らの論説その他で適宜使ってるんですよね。

福沢諭吉風に言えば脱亜入欧、近代化、西洋化を目指す状況の中で、トルコにおける言語純化運動は展開していったわけです。質問者さん風に言えば一般のトルコ国民に比べればいささか「西洋かぶれ、近代化第一」の人々がトルコにおける言語純化運動を主導していた部分がある、と。

つまり、トルコの言語純化運動と同様のことを日本で極端に当てはめれば、漢字の熟語廃止、「きょくりょくひらがなすいしょう」の方向に進むのが日本語版「トルコ式言語純化」のはずなのですが・・・そういう方向での純化は、望むところに非ず、のお考えのようなのですよね?

本論の序に使われただけなのかも知れませんがトルコ語純化運動の背景、経過、顛末、再度十分に検討されてみた上で、ご高説を賜りたく存じます。

sai********さん

2011/1/1312:50:40

結局、そのような外来語を排斥する事によって、海外の技術文書を読めなくなってしまいます。そして、その翻訳に多大な労力をかけている間に、技術はどんどん進歩してしまいます。
日本語の柔軟性は、海外の知識を吸収し自分のものとすることに極めて有利なのです。
そのような利点を捨て去る必要は無いでしょう。

漢字も捨てて、ひらがなだけの文章なんて、効率が悪すぎます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる