ここから本文です

百人一首について 古典短歌を昔の歌人のように (桜を見て合う短歌を読むみた...

lun********さん

2011/1/1321:22:37

百人一首について

古典短歌を昔の歌人のように
(桜を見て合う短歌を読むみたいに)使いこなせてみたいのですが、
なかなか覚えられません…

どのようにすれば覚えられるようになるでしょうか…??


趣味の方が大きいのですが
大学受験にも役に立ちそうなので、良かったら是非アドバイスよろしくお願いしますo(_ _)o

閲覧数:
273
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2011/1/1400:30:39

時宜にかなった古歌をくちずさむ…ということですね。
いいですね。私も憧れました。それで古典にはまった口です。

私の場合は、かっこいい!絶対やりたい!と思い立った日から図書館で借りるなり、買うなりして、古典作品を読み漁りました。
源氏物語や伊勢物語や日記文学など…和歌を多く含んでいるものをやはり中心に読みました。あと、マイナーですけど、鎌倉時代の擬古物語とか。説話集の風流譚とか。(私は百人一首をやったことがなかったので、一応、基本知識として、全部解釈して頭に入れておきました)

和歌集に直接あたってみることももちろん必要ですけど、個人的には、和歌ばっかりずらっと並んでいるのを無機質に覚えていくより、実際の文脈ややりとりの中で理解していく方が身に付きますし、何より、楽しいと思います。

有名な古歌は様々の物語で引用、本歌取りされていますので、
「ああ、この歌、見たことある!」
みたいなことは、数をこなせば、たびたび出てくると思われます。
たびたび出てくるとなればいやでも記憶に残るものですよ。

質問した人からのコメント

2011/1/20 19:27:07


同じように憧れている方がいて嬉しいです!!
あの雅やかな雰囲気が凄く好きなんです…!


なるほど
実際にどのような物語や場面で歌われたかも重要ですよね

今年受験生なため
大学生になったらもっと沢山やりたいと思います!
回答有難う御座います*

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる