ここから本文です

戸籍法第10条第1項の「その配偶者」の意味

まーく朝霧さん

2011/1/1600:45:04

戸籍法第10条第1項の「その配偶者」の意味

「戸籍に記載されている者」と書けば、当然配偶者が含まれるにもかかわらず、何故わざわざ「その配偶者」と書いてあるのでしょうか?

<戸籍法>
第10条 戸籍に記載されている者(その戸籍から除かれた者(~略~)を含む。)又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属は、その戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書(以下「戸籍謄本等」という。)の交付の請求をすることができる。
(2~3 略)

閲覧数:
694
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2011/1/1600:53:59

これはカッコ書きのその戸籍から除かれた者の配偶者の場合意味があります。つまり妻は、夫の生まれた時の戸籍をとれるということです(もちろん夫と妻を入れ替えても可)。

質問した人からのコメント

2011/1/16 00:57:33

成功 ああ、そうでしたね。
一度は理解したつもりでも、すっかり忘れていました。齢かな~?(笑)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる