ホスト経験

就職活動1,217閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

10

10人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

私は学生さんは社会人として「就職」をする前に,どのような職業であれ「仕事をしてお給料をもらうことの大変さ」と言うことを知ってくおくのは大切なことだと思います。 アルバイトのひとつもしたことがなく,優秀な成績だけで会社員になった…と言う新人さんは,少なくても1年間は「社会人根性」の行気味な習いとなってしまい,使い物にはなりませんから。 これは,ホスト等の水商売であれ,引越し屋のバイトであれ「社会に出て自分でお給料を稼いだ」と言うことでは,同じことなのだと思います。 ですが,一般社会から見れば,ホストよりも引越しやのバイトの方が歓迎されるのは事実です。 質問者様は「営業職」を希望されるとのことですから,役所や教育機関ではなく一般の企業を受けられるのですよね? これは他の方も書かれているように,ケースバイケースだと思います。 例えば,アパレル・出版・建設…等々その会社の扱っている「商品」によって会社の体質や雰囲気は異なります。 そもそも,質問者様はどのような職種の「営業」につかれたいと思っているのでしょうか。 これによっても,かなり自己表現は変ってきますよ。 ホストというのは接客業ですから,協調性や気遣いと言った事柄では学ぶべきところは多いと思います。 ですが,一般の企業での営業職というのは,堅苦しく自由がない決められた枠組みの中で一つの歯車となって動くという「忍耐や我慢」と言った面が多くあります。 私はホストの方のお仕事の内容はよく分かりませんが,企業の種類によってはホストの仕事で得たものが「逆に邪魔になってしまう」と言うことも考えられます。 その点も考慮して,会社を選ばれた方が良いですね。 そして失礼ながら,「ホスト」に係らず,水商売といわれてる方ゴリ-は一般的には敬遠される職業です。 これは業種の堅さにより,マイナス印象の度合いも強くなってくるものです。 私の就職した時代での認識ですが,いわゆる営業職が伴う「一般の会社」というと, 金融(銀行)>鉄鋼>建設>商社>出版>アパレル…堅さでは,このような感じだったと思います。 商社は多岐にわたるので,微妙なところがありますが,商社より左側では経歴に書くことはマイナスになってしまうことは確かです。 面接や履歴書に記載した段階で,「書いた(言った)こと自体,常識的ではない」とバッサリと切られてしまいます。 一方,アパレル系であれば,いわゆるスーツを着て他社をまわる「営業サラリーマン」ほど堅苦しくない職場や雰囲気ですから,個性的名経歴としてプラスになる可能性もある「かも」しれません。 ホストと言う職業を馬鹿にするといったつもりはまったくありませんが,一般論からすると「ホスト=まともな職業ではない」という認識が多数なのは確かです。 芸能界や一部の業界への就職であればまだしも,一般企業における就職試験においては,わざわざ自分からアピールすることによってプラスのポイントを稼げるものではないのが現実です。 ですから,履歴書への記載や面接等でそれについて述べたとすると,それは「社会経験」ではなく「常識ハズレの行動」と眉をひそめられてしまいます。 そして,入社した後も同僚や先輩に対して新人のうちは「学生時代のホストを…」と言ってしまうのはオススメできません。 別に犯罪行為をしているわけではないのに…と思われるかもしれませんが,これは面接と同じく「ホスト」に対しての先入観から,「こんな人なんだ」と決め付けられてしまうリスクがあるからです。 ある程度親しくなり,自分のイメージを確立してから「実は…」と打明け話として持っていかないと,就職して早々に変なレッテルを張られることなり,それを撤回するために無駄に努力が必要となってしまいます。 私の職場でも数年前に「学生時代にキャバクラでバイトをしていた」という女性が入社した事があります。 有名大学を卒業して,コネではなく自力で就職試験を勝ち取ってきた方だったのですが,新人の歓迎会で何を思ったのか「私はキャバクラでバイトをした事があるので…」発言をしてしまい,不名誉なレッテルが貼られてしまいました。 以後は何かにつけて,「あの人はキャバ嬢だったから」と言う前置きがくっついてしまい,正当な評価を得られなくなってしまいました。本人も居づらくなってしまい,結局半年で退職してしまいました…とてももったいないことです。 でも,私の職場のように「政府よりの教育・研究機関」と言うような,石頭の集団では,これが現実です。 長くなってしまいましたが,社会では正直すぎると損をする…と言うことが往々にあるということを心に留めていただければと思います。

0

人事部の目をあなどってはいけません。 何百人も人をみてますから、これがけっこう鋭い。 学生時代に水商売のアルバイトをしていただろう と思える人が、ときたま現れるそうです。 隠していてもなんとなーくわかるらしいです。 やたらと面接の受け答えがなれている(玄人)。しぐさがお水系・・。やたらと綺麗(かっこいい)・・、新入社員独特の初々しさがない(すれている?)等々。 留年していたらまずはそっち系のバイトを疑うようです。 「あんなのをいれたら、社内の風紀が乱れて大変なことになる」 「若い男性社員(女性社員)なんか手のひらでころがされちゃうよー」 といってます。 以前、大学時代にコンパニオンをやっていて、わが社のパーティーだかなんかのコンパニオンもやったことがあるので親近感がある と、受かる気満々できた人がいました。 当然、現場はコンパニオンがくると大喜び。 しかし、人事はバッサリとおとしました。なおその人は後日「どうして自分が落とされないといけないんだ!」とクレーム電話がかかってきたそうで、やはりおとして正解だったと。 自分から言うのは、入ってからの方がいいですよ(1年後くらい?)。 営業とのことですが、相手が男性でも、ホストの力は通用するのかしら・・

0

無理です。 でいくら真っ当に頑張っていようと、やはりホストはホスト。 「そんなことも分からず自慢気に話すコイツは馬鹿か?」と考えるのが普通です。 ちゃんとした会社なら、「ホストに理念はあるのか?社会に貢献しているのか?」となります。 それすら分からない若者が、偉そうにホストの素晴らしさを語っても、普通の人は「社会をなめるな!だったらホストを続けてろ!」となるでしょうね。 ま、普通のバイト等でもさも自慢気に語る世間知らずの若者は多く、その手の自慢は余程優れていない限り通用しません。 カリスマナンバーワンホストとかならともかくね。 ただし、成果第一主義の個人営業向けの業種なら、多少はプラスになるかもしれません。

0

コンサル会社で採用やってます。 コンサル会社には結構多いかもしれません。 大手コンサル会社にいた時の部下もそうでしたし、昨年度採用した新卒にもいます。 ナンバークラスなら顧客対応スキルが期待されます。 昨年度採用した新卒には次の点だけお願いしました。 「会社には俺より高い時計をしてくるな」 (^^) ===国内実績トップの通販専門コンサル&CRM=== 2012年3月卒の新卒採用のエントリーを受け付けてます!  詳しい情報&エントリーはこちら ↓  http://www.dmg-one.co.jp/