ここから本文です

道路工事などで法面工事中とかありますね。あの「法面」って、どうして「のりめん...

ken********さん

2011/1/2216:37:02

道路工事などで法面工事中とかありますね。あの「法面」って、どうして「のりめん」っていうのでしょうか?辞典だと、法(のり)というのは、垂直に対する傾斜度合いを法という、などとなってい

ます。これでは答えになりません。では、それをなぜ法(のり)というのか疑問になるだけで、頭がグルグル回ってしまいます。どなたか、スッキリさせて下さい。

閲覧数:
2,689
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2011/1/2613:05:09

語源に関する話なので日本語とかのカテで質問される方が良いかも知れません。

あまり良い回答ではないかもしれませんが、回答が無いのでとりあえず推測できる所までを書いておきます。根源的な語源の話しまではわかりませんが。

本来はのりという読みでも斜面ののりは「矩」のほうの字が適してるとは思います。

ただ、「のり」という言葉を引けば「法」や「則」とともに「矩」という字も出てくるように本来は同じような意味の語源から来ていると思います。

おそらく漢字の意味としては今でも使われる法則や基準のような意味が語源となる言葉でしょう。

そこからある基準をもった寸法や角度にも「法」や「矩」が当てられて使われているようになっていると思います。寸「法」の「法」もここからその文字が当てられてるはず。

矩というのは直角のことを意味しますが、昔の大工さんの技術で規矩術やそこで使われる指矩(さしがね)などもあるように直角のことですので曲がった辺と辺によって生まれるもう一辺、すなわち斜めの線の比率(勾配)などに関連した文字として良く使われます。

つまり大きな意味で斜めの勾配に「矩(のり)」の漢字を当てることは自然と推測します。それが、「法」が当てられた理由は解りませんが、同様な語源からの言葉でどこかで変ったのではないか?と推測します。

じゃなんで「矩」をのりというの?ともっと根源的なことを聞かれたら、そもそも漢字を同発音するかが当てられた字なんで、多分、法とかと出自が同じでそういう字を当てたのでしょうとしか言えませんがw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる