ここから本文です

ウルトラマンゼロ MOVIEで疑問に思った事がいくつかあります 1 ベリアル銀河帝...

hom********さん

2011/1/2314:29:50

ウルトラマンゼロ MOVIEで疑問に思った事がいくつかあります

1 ベリアル銀河帝国はカイザーベリアル、アイアロン、 ダークゴーネ以外はレギオノイドとダークロプスだけですか?

2 レギオノイドという量産型ロボットがいるのにダークロプスは必要あるのでしょうか?

3 カイザーベリアルはウルトラマンゼロと戦う時に爪を大きくしましたが、あれはウルトラマンベリアルが最初から持っていた能力ですか?

4 カイザーベリアルは、ウルトラマンゼロと互角に格闘戦で戦っていましたが、いつどこで格闘技術を身につけたのですか?

5 アークベリアルの見た目は完全に怪獣ですが、ウルトラマンがエメラル鉱石を取り込んだら怪獣になってしまうんですか?

6 ウルトラマンベリアルは本当に死んだのでしょうか?
怨念での復活などはありえないでしょうか?


多いかもしれませんが、お願いします

閲覧数:
662
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2011/1/2318:01:13

1 一応、ダークロプスのプロトタイプであるダークロプスゼロがいますが、本編には未登場(DVD作品の『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』に登場)です。

2 レギオノイドに比べると、ダークロプスは汎用性が高そうですし、ウルトラの星でゼロたちと会話していたのでコミュニケーション能力も高そうです。ダークロプスゼロのことを考えると、レギオノイド以前から開発していたことも伺えます。まあ、先行量産されたため汎用性を重視したダークロプスと、後から純粋に戦闘用としてより簡易に量産されたレギオノイドということなのではないでしょうか。

3 ハッキリしません。以前から使えたのに使わなかった(使う機会がなかった)のか、レイブラッド星人との融合が進んだかならなのか。エメラル鉱石の影響ということも考えられるでしょうか。

4 レイブラッド星人との融合以前に優れたウルトラ戦士でしたから、格闘戦も得意なのでは? 前作の映画でも、ギガバトルナイザーを振り回してウルトラの国を蹂躙していましたし。

5 そもそも、ウルトラマンがエメラル鉱石を取り込むこと自体がイレギュラーでしょうから、どうなるのかは不明です。ただ、ベリアルの場合は、彼とレイブラッド星人の邪悪な意思が影響しているものと思われます。

6 そう簡単には死なないウルトラ族に、死んでも消えないレイブラッド星人が融合していますからね。たぶん、復活するんじゃないですかね。w

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roz********さん

編集あり2011/1/2519:08:36

1本当は他の構成員がいそうな気がしますが、出てこないので分かりません。
もしこのメンバーだけだと偉く寂しい帝国ですね。

2ダークロプスを量産したあと、バランダ星人のバランダーV量産工場を押さえたので、ついでに使役してるんだと思います。

3たぶん悪の力でああなったんでしょう。

4ウルトラマンの頃の現役時代に身につけた格闘技術だと思います。

5エメラル鉱石というよりも、過大なエネルギーを吸収した結果だと思います。
他のウルトラマンも同様のエネルギーを摂取したら暴走・・・、そういえばウルトラマンマックスも大量のエネルギーをDASHからもらって同じぐらいの大きさに巨大化したこと自体はあります。

6そんな事を言ったらなんでもアリですが、マグマ星人あたりが、サイボーグ化して下僕にしてたら哀しいですね。

追伸
ダークロプスの本当の目的は劇中後半のウルトラの星を襲撃する為の戦力であり、ウルトラマンに対するウルトラマンと言う意味合いの戦力であった、しかもウルトラ戦士に似せた模造ウルトラマンと言うものであったと考えられます。
対して、レギオノイドはかつて地球侵略に使われたバランダーVというロボットの量産型で、これは侵略の過程でベリアルが棚ボタ式に手に入れた戦力で、当座の主戦力をコストが安く使い勝手がいいレギオノイドにすることで、夢にまで見たウルトラの星を攻撃する為のダークロプス100万体を維持できたとも考えられます。

kur********さん

2011/1/2510:10:14

他の人も言ってますが

①映画の前日談にあたる(雑誌展開、ウルフェス(舞台)、更にコレの後日談のOVD)ストーリーでダークロプスのプロトタイプ「ダークロプス ゼロ(テクターギア ブラック)」が登場してます(腕の形状が違っていて、アンドロメロスのB.H砲(?)宜しくの「時空移動装置ディメンジョンコア」が搭載されている)。

②多分レギオノイドを統率する指揮官クラスとしてのポジションとしての意味合いと、ゼロに対する復讐心を顔の傷以外でも何だかの形で忘れないために、またゼロに対する嫌がらせ(現に別宇宙に来た彼は誤認さてたし…)兼彼の戦闘能力の高さを評価してデーターを元に切り札的ポジションで制作したのだと思います。

③、④前回はギガバトルナイザーのみ使用していたため披露していなかっただけで元々持っていた能力で格闘術もレイオニクスになる前から=エンペラ星人との戦い以前から身に着けていたと思います。

⑤ウルトラ戦士がエメラル鉱石を取り込むこと自体が無いと思うんで何とも言えませんが、多分、レイブラット星人の遺伝子が影響してあんな姿になったのだと思います。

⑥映画の後日談が作られていて(てれびくん2月号の付録DVDに告知)「ウルティメイトフォースゼロ アナザースペースアドベンチャー」というストーリーで彼が復活している描写らしき映像が有ったり、 「ベリアル銀河帝国復活!!」ってテロップが流れていたきがするんで確実に復活するでしょう(しかもヤプール人付きで…)。
多分「最強ベリアルコンテスト」の応募で大賞をとった姿で復活するものだと…。

本編が4月号から開始みたいなんでそれまでのお楽しみです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる