ここから本文です

髷(まげ)について質問です。時代劇で様々な髷を目にしますが、頭を剃ったタイプ...

ROSSIさん

2011/1/2508:55:25

髷(まげ)について質問です。時代劇で様々な髷を目にしますが、頭を剃ったタイプ、剃ってないタイプ、志村けんのバカ殿様タイプ等、これには身分や流行など理由があったのですか?

武士は自由に髷のスタイルを選択出来たのですか?
知っている方、情報提供よろしくお願いします。

閲覧数:
591
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

si7********さん

2011/1/2523:14:21

江戸時代あたりになると身分や職業、年齢(成人しているか否か)によって
だいぶ固定化されたようですが…。

「遠山の金さん」あたりを見ていると、金さんが町人に扮しているときは
町人の髷、お奉行様でいるときは武士の髷になっています。
後頭部のあたりをよく見るとちがいがわかります。
なお、頭を剃っている部分は「月代(さかやき)」といい、普通は
綺麗に剃っておくものです。
病気だとか、武士が浪人中は剃っていなかったりします。
幕末は「総髪」といって月代を剃らなくなっていった人も結構いたようです。

質問した人からのコメント

2011/1/28 09:18:41

ありがとうございました。勉強になりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる