ここから本文です

これからの低燃費時代、ハイオクガソリンはなくなったりするのでしょうか?(例えば...

bri********さん

2011/1/2621:59:46

これからの低燃費時代、ハイオクガソリンはなくなったりするのでしょうか?(例えばレギュラーガソリンでもハイオク並の走りができる車が開発されたりとか。)

それに電気自動車も入ってきますしね。

閲覧数:
535
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rpc********さん

2011/1/2711:20:10

確か政府は、現行のレギュラーガソリンをやめて、代わりに
アルコール混合ガソリン(3%混合)にするはずです。

そしてアルコール混合ガソリンが使えない車のために、ハイオク
ガソリンを残すと聞いています。

だからハイオクガソリンは残ります。

これは燃費とは関係なく、地球温暖化対策で植物由来のアルコールを
使うためです。まあ10年20年スパンの計画ですけど。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

e60********さん

2011/1/2720:28:07

●ハイオクガソリンとは?
ガソリンエンジンは圧縮比を高めると,効率が改善し,燃費や出力が良くなります。しかしノッキングというやっかい問題があり,最悪,エンジンを破損させます。このノッキングの発生しにくさを「オクタン価」という指標で表現します。

ハイオクとは High Octaneガソリンという意味で,法的には「プレミアム・ガソリン」といいます。

●世界のガソリンのオクタン価 (すべてRONで表示)
------------- 日本, 欧州, 米国
---- レギュラー 90, 91, 92
------スーパー なし,95, 94
スーパープラス 100, 98, 96

ここで「レギュラー」などの名称は,いろいろな呼び方があり,同じ国の中でも統一されていません。

これをご覧になると,日本には,「スーパー 95」という規格がないことがおわかりになるでしょう。さらに欧州では,「レギュラー 91」という規格がだんだん消えつつあります。

●オクタン価をあげると?
オクタン価をあげると,次の変化があります。

オクタン価 : 90(レギュラー)→ 100(ハイオク)
圧縮比 : 10.0 → 10.7 (だいたい 0.7 あげられる)
燃費 : 100% → 106~108%

つまりオクタン価をあげると,燃費が良くなるのです。もちろん最高出力もアップします。

●どうしてオクタン価をあげないのか?
オクタン価をあげるためには,石油精製で多くのエネルギを使います。石油産業活性化センターという機関が調査しましたが,オクタン価をあげること,燃費が改善すること,さらに石油精製のエネルギが増えることのすべてを考慮して,シミュレーションすると,どこかに最適なオクタン価はなく,オクタン価をあげるほどCO2排出量が増えるという意外な結果になりました。

(参照URL) 石油産業活性化センター
http://www.pecj.or.jp/japanese/report/reserch/report-pdf/H17_2005/0...

簡単ですが,ご参考になれば幸いです。

sig********さん

2011/1/2719:08:23

ハイオク以上、ジェット燃料があるだろう。

ジェット機が飛ばなくなるまで・・・・生産される筈

ss_********さん

2011/1/2700:42:51

むしろレギュラーのオクタン価を少し上げたほうが良いと言われてます。

kaz********さん

2011/1/2622:41:12

そもそもハイオクガソリンが無くなる=原油が無くなることです。

mg_********さん

2011/1/2622:38:59

レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いですが、大きく異なる部分はオクタン価の違いです。
これは、ガソリンをエンジン内で燃焼させる際に、空気と気化したガソリンを圧縮して点火をすることによって大きなエネルギーを得ています。
ここで圧縮するという工程ですが、圧縮はより圧縮したほうが大きな力を得ることが出来ます。しかし、あまり圧縮が高いと、ガソリンがその圧縮に耐え切れず、自ら燃え始めてしまいます。これをノッキングといいます。

そこで大きな力を得るためには圧縮に耐える燃料の開発が必要となりました。これがハイオクです。ハイオクタン価の略になります。

通常の自動車ではレギュラーを基に設計を行っています。そこで得られる最も高い性能になるよう設計しています。
しかし一部の高級車やスポーツ車では、普通の車と格差をつけなければなりません。そこでハイオク燃料を用いて、圧縮比を高め、高出力を狙っています。


そしてハイオクには付加価値が付いています。多くの添加剤を混ぜることによって、エンジンの浄化作用などを促進していますので、レギュラー車にハイオクを入れることもメリットはないとも言い切れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる