ここから本文です

バイオマンの13話について

ダイスオージャさん

2011/1/2623:33:10

バイオマンの13話について

13話で、jacは、矢島由紀さんが突然降板してしまったことのお詫びとして、真田広之さんをゲスト出演させましたね。
ところで、難しい質問かもしれませんが次の2つの文の中で、どれが一番正しいでしょうか?

1、元々13話の脚本は書かれていて、矢吹ジュンの先輩、早瀬健役の役者は決定してなかったが、jacが真田広之さんを出演させてほしいと東映に頼んだので、早瀬健役を真田広之さんにした。

2、矢島さんが降板してしまったので、真田広之さんを出演させることにし、脚本家の方か誰かが、彼はジュンのキャプテン役が似合いそうだと思い、13話にはジュンのキャプテンが登場するという設定にした。

閲覧数:
1,050
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ike********さん

編集あり2011/1/2712:37:29

西暦1484年、日本は戦乱の時代であり、バイオロボが日本に降り立ったその前には、さまざまな勇気ある若者たちが5人集まってきた。バイオロボは、彼らにバイオ粒子を浴びせ、未来に待つ真の戦いのために子々孫々バイオ粒子を伝え、その日に備えさせたのである。というスーパー戦隊屈指の設定、『♪戦うために選ばれた 戦士(ソルジャー)戦士 バイオマン』と高らかに謳う主題歌を台無しにする降板劇、メインライター曽田博久氏は辛かったと思います。だから、2です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる